モドリッチを狙うシティ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/03/31
モドリッチを狙うシティ

ヤヤ・トゥーレはもう違うところに行くからなのか
中盤の選手のリストアップが進むが
今度出た名前はモドリッチ
個人的にはトッテナム時代のモドリッチは好きだったので来て欲しいが

29歳の司令塔は、2012年にマドリーに加入。翌年、カルロ・アンチェロッティ監督が就任すると、運動量豊富な中盤のゲームメーカーとして重宝され、クラブ10度目のチャンピオンズリーグ制覇に貢献。今季は11月のユーロ予選で左足を負傷し、4ヶ月間の戦線離脱を強いられていた。英紙『デイリー・スター』によれば、モドリッチの移籍はユベントスのMFポール・ポグバの去就次第と報じられている。“銀河系軍団”のマドリーは、22歳のフランス代表の補強に乗り出しているが、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)違反を防ぐため、所属選手を売却して帳尻を合わせる必要がある。そのため、シティはこの移籍市場の流れに乗じて、将来的に出場機会が限られそうなモドリッチの獲得に照準を合わせたようだ。同クラブは移籍金2500万ポンド(約44億円)のオファーを提示する構えを見せており、補強の第一候補であるアーセナルのMFジャック・ウィルシャーの引き抜いた後に交渉を進めるのではないかと予想されている。モドリッチは、2008年からトッテナムで4年間プレーしていた経験があり、プレミアでのパフォーマンスに不安要素はない。しかし、同選手をマドリーに連れてきたのは他ならぬジョゼ・モウリーニョ監督だ。チェルシーもシティ同様に中盤の選手を積極的にリサーチしているため、移籍交渉に参戦する可能性も伝えられている。(フットボールチャンネル)

update: 2015年3月31日11:51 pm