バルセロナ、控えとしてジェコをリストアップ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/03/29
バルセロナ、控えとしてジェコをリストアップ

バルセロナが控えのFWとしてジェコとユヴェントスのジョレンテを
リストアップしているらしい
随分失礼な話しだ、といいたいがシティでも絶対的な存在でも無く。
ブンデスに戻って大エースの方がいいのでは

バルセロナのルイス・エンリケ監督とアリエド・ブライダSDは、背が高く、フィジカルも強靭でポストプレーに長けているセンターフォワードを獲得することに興味があると、スペイン紙『スポルト』が29日に伝えている。バルサは控えとして獲得したいため、移籍金に多大な金額を注ぎ込むつもりは無い様だ。これらの条件を満たしているのがユベントスのFWフェルナンド・ジョレンテである。また、マンチェスター・シティのFWエディン・ゼコもリストアップされている。同紙によればシティもゼコを売る意向だと言うが、移籍金は2000万ユーロ(約28億円)まで跳ね上がる可能性があり、同選手の年俸550万ユーロ(約7億7千万円)も問題である。上記にも記載されたように、バルサは控えの選手に大金を使いたくない。他にも、フィオレンティーナのFWマリオ・ゴメスやサウサンプトンのFWグラツィアーノ・ペッレもブライダSDの候補リストに入っているようだ。(フットボールチャンネル)

update: 2015年3月29日10:44 pm