サンタクルス、いろいろ考える | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2009/12/06
サンタクルス、いろいろ考える

サンタクルスがいろいろ考えてる
それはわかるが結果を出してくれ
もしくは期待させてくれ、アデバとテベスで充分になっている

「我々は個々に悪いパフォーマンスというわけではない。本当に良いプレーをしていたよ。でも可能性があるのに試合を終わらせることができていない。そして起こってはいけないミスで与えてはいけないゴールを許している」と、サンタクルスは『スカイ・スポーツ・ニュース』で語った。「プレッシャーを自分自身にかけている。でも、チームには経験豊富な選手がそろっていると思う」「相手チームは、我々を止めることに全力を出してくる。彼らは我々がポイントを失う方法を考えているね。集中を保つ必要があるし、ドローが続いている状況を打開して、勝ち始める必要がある」サンタクルスはまた、すべてのプレーヤーが勝利を取り戻すことを望んでいて、チャンピオンズリーグの出場権を獲得する決意を抱いていると誓った。「プレッシャーは全員にある」「我々にははっきりとした目標がある。トップ4で終えるというね。ドローが続いて、多くのポイントを失ってしまった。これは何の助けにもならない」「我々はチームだし、家族なんだ。全員に関係することなんだよ」「今は勝利を得るために必要なことが十分にできていない」(Goal)

update: 2009年12月6日8:33 am