3.18:vs バルセロナ(CL:A) | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/03/19
3.18:vs バルセロナ(CL:A)

チャンピオンズ・リーグ終了
バルセロナは強かった
メッシ、ネイマール、スアレスはやっぱり強烈で
どれだけやられるんだという感じだったが
ハートの踏ん張りとポストに助けられた
とにかくハートは素晴らしすぎで0-5とかでもしょうがないくらいだった
まだバルサには敵わなかった

vs 2015.3.18:×マンチェスター・シティ (0-1) バルセロナ○ (CL:A)
得点
GK ハート
DF サニャ、コンパニー、デミチェリス、コラロフ
MF ナスリ、フェルナンジーニョ、トゥーレ、ミルナー、シルバ
FW アグエロ
交代 46:ナスリ >>> ナバス、71:ヤヤ・トゥーレ >>> ボニー、87:ミルナー >>> ランパード
サブ カバジェロ、ザバレタ、フェルナンド、ジェコ

第2戦が行われ、バルセロナ(スペイン)がホームでマンチェスターC(イングランド)を1-0で下し、2戦合計3-1で8強進出を決めた。前半31分、自陣右サイドでパスを受けたFWメッシがドリブルで駆け上がり、相手DFを引きつけてペナルティーエリア手前で持ち直し、左足で逆サイドにフリーで上がってきたMFラキティッチに浮き球のピンポイントパス。ラキティッチはこれを胸トラップで落とし、飛び出して来た相手GKをかわすループシュートを決め、これが決勝点となった。この結果、スペイン勢はRマドリード、Aマドリード、バルセロナと3チームが8強に残り、イングランド勢は全て敗退した。(日刊スポーツ)

ペジェグリーニ

疑いの余地はなく、より良いチームが勝利した。バルセロナに勝つのはとても難しい。特にFWリオネル・メッシがいるから…。ヨーロッパでの戦いを向上させる必要がある。過去2年で我々は成長した。バルセロナと2回ともベスト16で対戦した。その前はグループステージを突破することができなかったから。バルセロナ以外のチームと当たっていたら、次のステージへ進出していた可能性もあったと思う(ゲキサカ)

ヨーロッパの大会で成功するならば、改善が必要だ。だがもしバルセロナと当たらなかったら、私たちは先へ進んでいただろう。ここ2年でチームは成長したが、昨年に続いてバルセロナと当ったのは不運だった。(昨年と今年の)バルセロナ戦4試合で、私たちは4つの違うフォーメーションで臨んだ。だからフォーメーションではなく、問題はパフォーマンスだ。(SOCCER KING)

もしヨーロッパの舞台でさらなる成功を求めるのなら、もっと向上していかなければ駄目だ。この2年間で成長した部分もあったが、そのいずれもバルサと当たったのは不運だった(フットボールチャンネル)

ハート

僕らは素晴らしいチームを相手に敗退することになったんだ。でも、これで2年連続だよ。僕らにとっては落胆だ。彼らはそのプレーで多くの称賛を浴びるだろう。素晴らしい選手たちがいる。でも、僕らには大きなチャンスがあった。でも残念ながら、それを決めることができなかったんだ。1stレグで彼らが勝負を決めることもできたかもしれない。彼らはそのチャンスを生かせなかった。でも、それもサッカーだ。忙しかったね。僕はただ、できるだけ彼らを抑えようとしただけだ。彼らが常にパスを狙ってくることは分かっていたからね。僕らは試合にとどまるためにベストを尽くした。そして、今夜は不運だったんだ(フットボールチャンネル)

彼らのプレーには拍手喝采がふさわしい。ファンタスティックな選手ばかりだ。だけど僕らにも大きなチャンスはあった。惜しいところまでいったけど、残念ながらチャンスをものにすることはできなかった。相手にも大きなチャンスはあったけど、ものにさせなかったのにね。だけどそれもサッカーだ。バルセロナは強かったよ。だけど2年間で2回負けるというのにはがっかりした。ただただ不運だというしかない。ファーストレグでメッシのPKを止められたのは良かった。ただ、あれが重要なセーブになると思っていたけど現実は違っていたみたいだ。残念極まりないよ。僕はボールを止めるためにここにいる。今日はたくさんシュートを打たれたけど、なんとかすべて止めようと試みた。今日の試合は言うまでもなく忙しかった。自分はできるかぎり相手の動きを止めようとしたよ。彼らは常にパスをしたがるチームだからね。ただ、ゴールはうまく決められてしまった(ゲキサカ)

忙しかったね! 彼らが常にパスをつなごうとしてくるのは分かっていたから、苦しめようとベストを尽くしたよ。能力の高い選手に立ち向かうのが私の仕事で、難しい局面もあったけれど、幸運にも恵まれていたね(Goal)

とにかくたくさんシュートが飛んで来た。だから大きく構えることだけに集中していた。忙しかった。できる限りたくさん止めることだけを考えていた。第1戦のPKストップが効いてくればと思っていたけれど、残念ながらそうはならなかった。僕らはとんでもないチームに負けたけれど、これで2年連続だから、そこは残念だよ。相手には最高の選手がそろっている。だけど僕たちにも大きなチャンスがあった。でも残念なことに、それをものにできなかった(AFP=時事)

止めまくったハートについて
ミルナー

彼はまたしても自分が素晴らしいGKであることを示したんだ。欧州の舞台で彼が僕らのためにこうやってくれるのは、これが初めてではない。(1stレグで)彼はPKを止めて僕らにチャンスを与えてくれた。バルサが見えないところまで行きかけたのを、彼がとどまらせてくれたんだ。今夜の彼は素晴らしかった。彼は全ての称賛に値する(フットボールチャンネル)

言葉が思い浮かばないよ。彼がやったことは、本当に信じられない。でも、彼がヨーロッパの舞台で素晴らしいプレーを見せたのは、これが初めてではないんだ。いずれにしても今夜の驚くべきプレーは、あらゆる称賛に値する(Goal)

ルイス・エンリケ監督

我々が正確性を欠いていたというのもあるかもしれないが、この試合はハートに賛辞を送るしかないだろう(フットボールチャンネル)

もっと大差で勝たなければいけなかった。何度となくチャンスがあったんだ。この緊張感のある試合では普通じゃないことだよ。我々はそれを決められなかった。ハートが見事だったからだ(ISM)

メッシ

(ハートが)全てセーブした。追加点を奪うために万策を尽くした。だが、相手のキーパーが偉大な試合を見せた。我々は彼を祝福するしかないね。だが、準々決勝に進出したのは我々だ。それが一番大事なこと(Soccer Magazine ZONE web)

全て防いだ。ゴールを決めるために全てを尽くしたけど、キーパーには祝福するしかない。(フットボールチャンネル)

ハートはすべてを止めたね。我々はもっと多くのゴールを決めるために、できることはすべてやったけれど、ハートのプレーが素晴らしかった。彼を祝福したい(Goal)

今日は全部止められた。僕らはもっと点を入れてもおかしくないだけのプレーをしたと思うし、絶好機もたくさん作ったけど、キーパーが素晴らしかった。すごいとしか言いようがないよ。でも大切なのは、うちが目標を達成して勝ち進んだことだ(AFP=時事)

ルイス・エンリケ監督

力強い、いいゲームだった。私たちは多くのチャンスを手にしたが、スペクタクルな(ジョー・)ハートが立ちはだかったし、他の決定機も決めることができなかった。しかし、私たちにとってはすばらしい夜だ。とても満足しているし、金曜日の抽選で私たちに幸運が訪れることを待ちたい。私たち、そしてサポーターにとって、とてもポジティブだった。試合に勝つという目的を達成したし、ファーストレグの結果を考えずにプレーできた。こういう試合は普通ではないが、終わりのないゴールチャンスを手にしていた。メッシは疑いなく世界最高の選手だ。私にとっては歴史上最高の選手だ。彼がプラスであるこは明白で、私たちは満足しているし、その気持ちを絶対に隠したりはしない。全員にとって喜びであり、このレベルのメッシを楽しむことを期待している。しかし、タイトルを勝ち取るためには、チームの後方も必要だ。私たちがやっているように、チームが一体となることだ(SOCCER KING)

メッシ

自分たちも素晴らしい試合をしたと思う。でも、重要なのはこれからだ。マドリード、(欧州CL)8強。自分も調子いいし、すごくプレーしていてすごく楽しい。まだまだ先は長いけれどね。(Soccer Magazine ZONE web)

良い試合だった。とても高いレベルのね。僕らは静かに目標に近づきつつある。調子は良いよ。僕らしいプレーができている。今シーズンは新たな目標を掲げてスタートした。良い時もあれば悪い時もあるけど、僕らは一線級に戻ってきた(ゲキサカ)

ラキティッチ

メッシがやっていることは素晴らしいよ。シティの選手たちも楽しんでいたね。素晴らしいチームワークだったし、このまま続けていきたい。ここで止まるわけにはいかないよ。これからが一番良いところだからね。あと何点か取れたかもしれないけど、試合を楽しむことができたし、僕らは勝利にふさわしかったと思う(Goal)

偉大な仕事をしたと思う。もっとゴールを決められたと思うけど、観客達は偉大な試合、偉大なバルサを見たと思う。この調子で続けたい、立ち止まりたくはない。しつこいと言われるかもしれないが、彼(メッシ)がやることは信じられない。シティの選手達でさえ楽しんだと思う(フットボールチャンネル)

アグエロのPKを止めたシュテーゲン

マスチェラーノがアグエロの蹴る方向を教えてくれた。ラフィーニャは逆の方向を言ってきたけどね。最終的に自分で飛ぶ方向を決めたけれども、アドバイスが奏功したことは間違いない(SOCCER KING)

クン(アグエロの愛称)がワールドカップでPKを蹴っていたときのことを思い出したんだ。左だと直感した。それをテア・シュテーゲンに伝えたよ。でも、止めたのは彼のお手柄だ。マスチェラーノが左だと言ってきた。けど、ラフィーニャは逆の方向を言ってきてね。最後に決断したのは僕だったけど、そういうサポートに助けられた(Goal)

マスチェラーノが、アグエロがPKでどっちに蹴るのかを教えてくれたんだ。ラフィーニャも教えてくれた。それぞれ反対の場所を言ったので、僕自身が決めたが助けには感謝している」と明かし、チームメイトに感謝した。(ゲキサカ)

グアルディオラ

今日のメッシは素晴らしい。彼のプレーを見るのは、私にとって最高のぜいたくだね。バルセロナの他の選手たちも好調で、良いシーズンを送っているよ(Goal)

update: 2015年3月19日11:29 pm