いよいよシティ vs バルセロナ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/03/19
いよいよシティ vs バルセロナ

いよいよバルセロナ戦。1-2でバルセロナへ。
まだまだ行けるぞ
uefa.comの予想メンバーは
バルセロナ:テア・シュテーゲン;アウベス、ピケ、マスチェラーノ、アルバ;シャビ、ラキティッチ、イニエスタ;スアレス、メッシ、ネイマール
● 欠場:ベルマーレン(ハムストリング)、ブスケツ(足首)
マンチェスター・シティー:ハート;サバレタ、コンパニ、デミチェリス、コラロフ;フェルナンド、フェルナンジーニョ;ミルナー、トゥーレ、シルバ;アグエロ
● 欠場:クリシ(出場停止)
ベストメンバーで望める、アウェイゴールの強みを活かして

ペジェグリーニ

もちろん、逆転できると信じている。ハートのPKストップは重要だったと思う。あれでチームは勇気をもらった。昨季の2試合、そして前回の試合でもわれわれは10人で戦った。退場について文句を言うつもりはないが、明日はできれば最後まで11人で戦いたいし、開始直後からチームの実力を示したい(AFP=時事)

明日の試合はチームにとって、ヨーロッパのトップクラブを倒す、いいチャンスだ。私は自分の立場が危険だとは思っていない。プレミアリーグで2位にいるんだ。まだ我々は強く戦っているし、今後もそのように戦っていく(SOCCER KING)

我々が対戦するのは簡単なチームではない。だが私は、過去3度の彼らとの対戦で、11人対11人で戦えていれば違う結果になっていたと思う。試合中に良くない時間帯もあるだろう。だが、我々はこういう試合でベストを出せるだけのチームだ。あらゆる意見を尊重するが、私は自分のベンチが危険にあるとは思っていない。ただ、たとえそうだとしても、違うことをするわけじゃないよ。私は同じことをする。試合に集中するんだ。シティにおかしな雰囲気などないと言っておきたい。我々はリーグで2位につけており、まだ力強いプレーをしている。明日はそれを証明するために戦うよ。チームにとっては良いチャンスであり、それを証明する唯一の方法が、欧州最大のチームの一つを倒すことだ。明日はそのチャンスがある(Goal)

シルバ

僕たちにプレッシャーはない。何が起きてもおかしくないことは分かっている。でも、それはチャンピオンズリーグに限った話ではないね。どの試合でも、そうだ。素晴らしい試合ができるように期待しているよ。バルサを倒すためには、僕たち全員が最高のレベルじゃないといけない。僕たちは失点を避けながら勝利を目指さなければならない。それはハッキリしている。ヤヤは僕たちにとって重要な選手だ。だけど、何よりも大事なのはチームとして戦うことだ。チームとしてうまくやれれば、違いをつくり出すことが可能になる(Goal)

誰もがシャルケを見放していた。でも、彼らは3-4で勝利し、あと1点取れば勝ち抜けることができた。誰も予想していなかったことだよ。パリ・サンジェルマンがチェルシーを破ると考えていた人も多くはなかった。PSGは、長い時間10人で戦うことを強いられたのにね。どんなことだって起こり得る。チャンピオンズリーグだけでなく、すべてのゲームでね。誰もがバルサが通過すると思っているけど、うまくやれば僕らは高いパフォーマンスを示せるし、それにいかなるプレッシャーも感じていない。ビハインドを背負っている上にアウェイでの試合だからね(footballista)

サバレタ

簡単ではないだろうけど、サッカーでは不可能なことは何もない。こういう瞬間のために準備しておくべきなんだ。こういう試合で何かが変わるかもしれないよ。(バーンリー戦から)たった3日後にこの試合があるのは良いことだ。しっかりと回復してバルセロナへ行って、後は何ができるかだ。やれることを願っているよ。レアル・マドリーとシャルケの試合を見てみればいい。チェルシーとパリ・サンジェルマンの試合も同じだ。サッカーではどんなことも起こり得るという証拠だよ。だからこそ僕らも自信を持ってバルセロナへ行くべきだし、ベストを尽くして勝利を狙うべきだ。僕らはこの大会で4年間戦ってきたから、前へ進みたいと思っているよ(Goal)

ヤヤ・トゥーレ

みんな、やるべきことは分かっている。僕にとってもクラブにとっても、非常に重要な試合だ。最初の試合に敗れているから難しい戦いになる。僕たちは懸命に戦っているよ。このような状況は初めてではない。ファンやクラブ、そして僕たちを支えてくれる人たちのために頑張りたい。今の僕たちは少し問題を抱えているけど、対処できる(SOCCER KING)

ルイス・エンリケ

消極的な戦いは危険。我々の目的は勝利であり、相手よりも良い戦いを見せることだ。シティが体力的に疲れているとは考えていない。彼らも次のラウンドに進むために戦うはずだ。我々は、まだ何もつかんでいない(SOCCER KING)

今ある試合は一つだけだ。明日の試合だよ。ほかのことに関心はない。我々は自分たちのことだけを見ている。短期間に2つのビッグマッチ? ファンタスティックだね。それが今週のメニューだ。変更することはできない。「ファーストレグの結果を考えてキックオフを迎えるのは非常に危険だ。我々は試合に勝つことだけを考える。相手を上回るために何をすべきかを考えているよ。(ファーストレグでの)アドバンテージでラウンドを突破できると考えるのは非常に危険だ。確かなのは、シティを信用することはできないということだ。相手は優勝候補の一角だよ。まだ勝負は半分しか終わっていないんだ。彼らには、我々を苦しめるだけの力がある。我々はホームだ。ファンの前で良い結果を続けたい。そのためには、ファンが必要だ(Goal)

イニエスタ

危険な対戦相手だ。前線には1つのプレーで試合を決定づけられる選手がいる。それがすべてを物語っているよ。僕たちは200%の集中を維持しなければいけない。僕たちが(ファーストレグの)結果が保証になると考えたら、間違いだ。そういった過ちを犯すことはできない。試合をコントロールしながら、彼らを走らせなければいけない。今の時点では、シティ戦がクラシコより重要だ。チームの抱いている感覚は良いよ。状況が良くないときは、感覚も良くないものだ。僕たちは適切な道をたどっているけど、最も美しく困難な戦いはこれからだ。すべての意味で準備ができていなければならない。CLは大変だと分かっているし、ひとつひとつのディテールで勝負が決まってくる。シティに勝つためには、完璧な試合を行わなければいけない。何が起こるかを予告するのは難しいけど、僕たちは目標を達成する過程にいる。(Goal)

シティ戦以外には何も考えていない。1stレグは良い結果(1-2)を手にしているが、あっちには良い選手が揃っている。彼等の最前線は、瞬時に試合の流れを変えることができる。試合が終わるまでずっと集中していなければいけない。1-2が準々決勝進出を保証してくれると思ってはいけない。誰だって試合には勝ちに出る、ホームでなら尚更だ。勝つより美しいことは無いけど、シティ戦はもちろん引き分けでも満足する。マドリー戦については今考えるべきではないけど、とりあえず勝つように頑張る。自信はあるけど、そうは思わない。危険な相手と対戦すると判っている。シティ戦はKO戦であり、クラシコは誰もが予測不能だと判っているはずだ。マドリーの調子が悪いとは思わない(フットボールチャンネル)

おそらく、明日の試合の方が重要だ。明日の試合に勝ってチャンピオンズリーグで目標に近づき、気分よく日曜日(22日)の試合を迎えられれば、それに越したことはない。サッカー選手というのは、いったんピッチへ足を踏み入れたら、その瞬間に生きるものなんだ。それに明日の試合は、僕らが思い描く目標を達成するために、すごくすごく大切になる。僕はシティの選手じゃないから、(欧州の舞台で)彼らに何が起こっているかは分からない。あくまで外野として言わせてもらうなら、彼らに対する僕の見方はずっと変わらない。シティは偉大な選手を何人も抱えるすごく強力なチームで、倒すのが難しい相手だと思う(AFP=時事)

僕たちはファーストレグと同じ姿勢で戦わなければならない。次のラウンドに進みたいという思いを示す必要がある。特に攻撃において素晴らしい選手たちが揃っている。彼らは常に試合を決める力がある。僕たちは試合をコントロールし、彼らを走らせたい。チャンピオンズリーグでは細かい部分が重要になる。明日(マンチェスター・C戦)の方がより重要な試合だ。その後に、日曜日の試合に向けて準備をするよ(SOCCER KING)

update: 2015年3月19日1:55 am