いよいよバルセロナ戦 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/02/24
いよいよバルセロナ戦

マンチェスター・シティ vs バルセロナ
今回も実現するこのカード
アグエロ vs メッシともう個人の闘いが注目なわけじゃない、もう全面戦争
昔から強いバルセロナやバイエルンとしょっちゅうあたってきて
経験値も随分上がって来ている
ナスリが言うようにリスペクトしすぎていたと思うが
もうそろそろ同じ土俵で戦える
メンバーの名前で言えば五分五分

ペジェグリーニ監督

昨年は状況が違った。2カ月で19試合を行い、バルセロナ戦を迎えた。我々にとってベストな時期ではなかった。今回は良い戦いを見せたい。相手が強豪だということは分かっているが、チームは好調だ。昨年の試合はスタイルを変えて臨んだ。バルセロナの攻撃を抑えることを考えていたため、我々は攻撃的な戦いができなかった。今回は自分たちのスタイルで戦う。可能な限りボールを保持し、バルセロナをペナルティーエリア付近まで押し込みたい(SOCCER KING)

大会のこのステージで180分を越える戦いをするとき、最初の試合に勝つことが大事になる。そして、ホームで失点しないことだ。ドローなら、1ー1よりも0ー0だ。ここで勝とうとすることは重要だね。我々が昨シーズンからスタイルを変えたとは思わない。おそらく、昨シーズンよりも疲労がない。昨シーズンのこの時期、我々は2カ月で19試合をこなした。我々はボールをどれだけ持てるかが大事になる。なるべく長く、ボールを支配したいね。私は常にヤヤがいることを望む。だが、彼がいなくても我々は戦える。ローマ戦とバイエルン・ミュンヘン戦は彼がいなかった(Goal)


コンパニー

彼らを恐れてはいない。このレベルでは相手ストライカーを恐れて戦うことはないね。彼らと戦いたいと思っているよ。これで、この1年間で4度の対戦になる。何も新しいことを心配する必要はないんだ。チームをすごく高いレベルに保つことができるかどうかだよ。もちろん、彼らは特別な選手たちのいる特別なチームだ。彼らの力は、試合を通して相手を苦しめるところにあるわけじゃないと思う。ストーク・シティとアウェーで戦った方がよりタフな試合になるかもしれない。それよりも大きな事実は、彼らは1秒のうちに試合を決めてしまえるということだ。世界のどのチームよりも、魔法のような1つのタッチで試合を決められる選手が多いチームなんだ。こういう試合を戦うためにサッカーをやってきたんだ。こういう試合をやりたくないと感じるなら、そのときはもう正しい場所にはいないということになる。望むところだよ。」プレミアリーグでも連覇を目指しているし、CLでも戦っていくつもりだ。このクラブの歴史を見れば、過去6年間はずっと前進を続けてきた。時間の問題だよ(Goal)

次の試合(バルセロナ戦)は重要だ。いい結果を残せれば、特別な夜になるに違いない。そのためにはしっかりと準備をする必要があるが、みんなすでに臨戦態勢が整っていると思うよ(フットボールチャンネル)

恐れ? 僕らは恐れてなんかいないよ。相手のストライカーを怖がっているようじゃこのレベルまで上がってこれないからね。彼らと試合をしたかったんだ。この1年で4試合戦うことになった。とてもレベルの高い両チームにとってみれば、新たに気にすることなんてないよ。もちろんバルセロナは特別な選手たちによる特別なチームだ。でも彼らの能力は相手を傷つけるようなものではいから、彼らと対戦するときはストークと対戦するほどタフなゲームにはならないだろうね。彼らは一瞬で試合を決定づけることができる。世界中の誰よりも試合を決めるのが上手い。魔法のタッチを持っている。僕たちはここ数年、自分たちの決心を信じてきたんだ。いつだって敗北から戻ってきた。リーグ戦では再びタイトルレースに戻ってきたことを、ニューカッスル戦で見せることができた。チャンピオンズリーグだって同じことだよ。最近6年間の歴史を見れば分かるだろう。僕たちは前進し続けている。チャンピオンズリーグだって時間の問題だ(SOCCER KING)

バルセロナとは戦いたかったんだ。これで1年の間に4回対戦することになる。恐れることはなにもないよ。とても高いレベルにあるチームにとってみればね。バルセロナは特別なチームであり、特筆すべき選手たちが何人もいる。僕が思うに、バルセロナの持ち味というのはあらゆる試合で発揮されるものじゃない。ただ、彼らは数秒で試合を決める力を持っているのは事実だ。世界のどのチームと比べてもタレントが揃っているのがバルサだ。魔法のタッチで試合を決めることのできる選手がいる。僕らのチームはここ数年、向上してきている。僕らは敗れてもいつも戻ってきた。プレミアリーグでもチャンピオンズリーグでもね。このクラブの歴史を見れば、過去6年間ずっと僕らが成長してきているのがわかる。あとは時間の問題さ(ゲキサカ)

アグエロ

前回はバルサに苦しめられた。彼らがうまくポゼッションしたからだ。彼らの大きな強みの一つであり、僕らは試合を支配することができなかった。もっと攻めたかったけど、バイタルエリアに思っていたように近づけなかったんだ。今回はまた別の試合だ。僕らは昨季と違うし、彼らもそれは同じだね。両チームが補強をし、チームを改善してきた。だから、どうなるかは見てみよう。でも、自信をもって一つ言えるのは、2試合とも素晴らしいゲームになるということだ。組み合わせが決まったとき、『もうバルサはいやだ』なんて思わなかったよ。それにしてもすごい偶然だよね。僕らにはうまくやる自信がある。誰もが僕らは(グループステージで)敗退すると思ったけど、僕らはバイエルン(・ミュンヘン)を下し、敵地でローマを倒した。僕らが欧州でも成長中だと言うことを示している。またそれをやれるはずだ」(メッシについて)ピッチに友情の場所がないのは明らかだ。僕らは2人とも笛が鳴るまでチームのために全力を尽くす。そうあるべきだ(Goal)

サバレタ

素晴らしい選手を抱え、世界最高峰の攻撃力を持つチーム。守備にはベストを尽くさなければいけないし、自由にさせてはいけない(フットボールチャンネル)

ナスリ

彼らをリスペクトしすぎたと思う。僕らには、CLの勝ち方を知っているクラブと競うだけの経験が不足していたんだ。大一番を前に準備ができていなかった。今年はまったく違う状況だ。僕らは自分たちの力を理解しているし、恐れたりはしない(ISM)

僕らは過剰なまでに相手をリスペクトしていたね。僕らには大きな舞台で強豪クラブと戦う経験がなかった。彼らはこういう大会での戦い方を熟知していたし、チャンピオンズリーグの勝ち方も分かっていた。僕たちがグループリーグを突破したのはあれが初めてで、大事な試合だと考えすぎていたんだ。当時は準備ができていなかったけれど、今回は違う。自分たちができることを分かっているし、怖いものはなにもない。勝つためにプレーするよ。メッシとクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)は別世界でプレーしている。だけど、ルイス・スアレス(Luis Suarez)やネイマール(Neymar da Silva Santos Junior)はセルヒオと同じレベルだ。状態に問題がなければ、セルヒオはチームをけん引することができるし、ゴールも決められる(AFP=時事)

僕たちはプレミアリーグでたくさんの成功を収めてきた。そして、ファンがとても情熱的なんだ。チャンピオンズリーグでも僕らの歴史を作る必要がある。ファンと一緒にね。バルセロナ戦のような試合に勝てば僕たちみんなにとって大きな勝利になるよ。去年はバルセロナをリスペクトしすぎたよ。このクラブはまだ彼らと争うほどの経験がなかったんだ。でも、今回はもう恐れない。リベンジのためにバルセロナに勝ちたいんじゃなく、上に行くために勝ちたいんだ。コンディションだって去年より良い」と、前回対戦時との変化を口にすると「リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドは別次元の選手だ。でも、ルイス・スアレスとネイマールは違う。彼らのレベルはセルヒオ(・アグエロ)と同じくらいだね(SOCCER KING)

メッシと(レアル・マドリーFWクリスティアーノ・)ロナウドは、別の銀河でプレーしている。ただ、ルイス・スアレスやネイマ
ールといった、セルヒオ(・アグエロ)と同等の選手もいる。僕たちは恐れない。僕たちにとって、あまりにビッグゲームだったように思う。去年はバルサに敬意を払いすぎた。今年は違う。僕たちは、何ができるか分かっているよ(Goal)

ルイス・エンリケ監督

スペースを生かさなければならない。ボールを保持できればプラン通りに戦うことができるだろう。中盤の攻防がカギになる。我々はトロフィーを手にしたいと思っている。そのためには、今回のような試合を勝ち抜かなければならない(SOCCER KING)

イングランドに来るのは常にモチベーションになる。トーナメントの正念場であり、試合は真剣に取り組まねばならない(フットボールチャンネル)

シティには我々からボールを奪い、ポゼッションをする能力、クオリティーがある。面白い試合になるだろう。それぞれ同じ目標があるからだ。リーグ戦とCLの制覇という目標がね。シティを分析すれば、特別な選手たちの一人が彼(アグエロ)であると分かる。だが、シティの選手たちはそれぞれクオリティーのあるプレーヤーだよ(Goal)

ルイス・スアレス

シティはこの数週間最高の状態ではなかったかもしれない。だけど、僕は彼らが偉大なチームだと知っている。偉大なチームと対戦するときは、何が起きるか予測できない。彼らはいつでも最高のレベルを引き出すことができる(Goal)

ピケ

残りのシーズンに向けて自信を手にするために良い結果を出したい。シティは世界のトップ5にいるチームだからね。良い守備と、トップレベルである我々のフォワード陣でゴールチャンスを作り、真剣な試合をやろうと思う(フットボールチャンネル)

昨シーズンと似たような試合になると思うよ。昨シーズンは1戦目に(マルティン)デミチェリスがPKを与えて退場になったけど、あれがなければもっと接戦になっていたはずだ。明日は素晴らしいファンに囲まれて素晴らしいスタジアムで素晴らしい試合が出来る。僕たちが良い試合をして、良い結果を手にすると確信している。この試合は難しい。相手は世界トップ5のチームだ。もっとも重要なのは、この試合に勝って準々決勝に残るという短期的な目標だ。トゥーレはとても大切な選手で、バルセロナにいた時より攻撃的になってるね。彼がいるのといないのでは大違いだろう。でも油断はせず、自分たちのパフォーマンスに集中するだけさ。シルバは最もクリエイティブな選手だ。スペイン代表とバレンシアでプレーしていたのを見たから、彼の恐ろしいテクニックを知っているよ(SOCCER KING)

update: 2015年2月24日11:53 pm