ランパードがプレミア終盤とCLを語る | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/02/19
ランパードがプレミア終盤とCLを語る

ランパードがプレミア終盤とCLを語る
プレミアはヤヤ・トゥーレの復帰で行ける
そしてボニーもやってくれる
そしてチャンピオンズ・リーグは油断するな、と
まあランパードじゃなくても思うことをコメント

『マンチェスター・イブニング・ニュース』などが、ランパードのコメントを伝えた。「彼はチームにとって大きな選手だ。チェルシーにいたときから、僕は遠くで見ていた。彼の復帰はチームを後押しする。ヤヤのような選手がいなかったら恋しいものだし、その間に落とした試合がある」1月の新戦力であるFWウィリフリード・ボニーにも期待しているようだ。「ヤヤの復帰と並んで、ボニーがやってきた。僕たちは、彼がスウォンジーでやってきたことを目にしてきたよ。素晴らしい新戦力だね。信頼の雰囲気があるよ」(Goal)

ランパードは、「全世界が注目する中、ヨーロッパのベストクラブの1つであるバルセロナを倒すのは難しい」と、簡単に勝利できないと予想するも、「だが、優勝するにはそういった試合でも勝たなければならない」と、CL制覇に向けて勝利を誓った。さらに同選手は、「バルセロナ戦で油断してはならない。なぜなら、高いクオリティーを持つチームとの対戦は、一瞬の気の緩みが命取りになるからだ」と改めてバルセロナを警戒している。また、「クラブにとって世界最高の大会」と、CLについて語るランパードは、「2012年に優勝を経験したときは、僕のサッカー人生の中で、間違いなく最高の夜だった。選手として、チャンピオンズリーグ制覇は重要なこと。チェルシー時代に達成した時は、とても素晴らしかったし、最高のものだった」とCL制覇を振り返った。(SOCCER KING)

update: 2015年2月19日11:47 pm