マンチーニ、シティは名門じゃない | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/01/30
マンチーニ、シティは名門じゃない

マンチーニ劇場でたのしませた元監督マンチーニ
シティからヤヤ・トゥーレを獲得したくてほめまくり
さらに「ベルギー、ロシア、スペイン、イングランドと様々なリーグでプレーしたが、イタリアが足りない。そろそろ、移籍して挑戦するいい機会だと思う」
口がうまいマンチーニ、ついでに「マンチェスターは成長しているが、そこまで名門というではない。」
マンチーニ頑張れ、チャンピオンズリーグに出れるくらいは

インテルのロベルト・マンチーニ監督がマンチェスター・シティのコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレの獲得を熱望した。イタリア地元紙「イル・ジョルナーレ」で語った。「ヤヤは世界最強の選手の1人。しばらく最強でい続けるだろう。彼は色々なチームから求められている。ベルギー、ロシア、スペイン、イングランドと様々なリーグでプレーしたが、イタリアが足りない。そろそろ、移籍して挑戦するいい機会だと思う」指揮官はそう話し、マンC監督時代の愛弟子にラブコールを送っている。「インテルのようなクラブには魅力がある。シティの監督をしている時、トゥーレとダビド・シルバを獲得するのはすごく苦労した。マンチェスターは成長しているが、そこまで名門というではない。シルバ獲得には1か月必要といた。今回シャキリ獲得には苦労したけどね」(Soccer Magazine ZONE web)

update: 2015年1月30日11:48 pm