UAEの10番に興味 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/01/24
UAEの10番に興味

UAE史上最高の司令塔と言われる日本に勝ったUAEの
司令塔オマール・アブドゥラフマンに興味らしい

準々決勝の相手UAEは、吉田(サウサンプトン)もプレーするプレミアリーグの強豪マンチェスター・シティが興味を抱いているという背番号10のFWオマール・アブドゥラフマンがキーマン。アブドゥラフマンについて、吉田は「フィジカル的には細身だけど、テクニックに自信を持っていると感じるし、前を向いてスペースがある時はいいボールを出してくる」と印象を語った。(フットボールチャンネル)

2012年に練習に参加していた

8月30日、ザ・ナショナル紙は「UAE代表MFオマール・アブドゥラフマンは、マンチェスター・シティへの練習参加を終え、アル・アインに復帰した」と報じた。オマール・アブドゥラフマンは1991年生まれの21歳。先週からマンチェスター・シティにトライアル入団していたが、2週間の練習参加を終え、所属クラブのアル・アインに戻ることになったという。(Qoly)

update: 2015年1月24日11:37 pm