フットボール・マネー・リーグ6位のシティ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/01/22
フットボール・マネー・リーグ6位のシティ

金持ちシティだがフットボール・マネー・リーグでは前回と変わらず6位
チェルシーは7位でパリが5位

スペイン名門レアル・マドリードが世界ナンバー1の金満クラブとして10連覇を果たしたことが分かった。世界最大級の会計事務所「デロイト」が「フットボール・マネー・リーグ 2015」として、2013年から14年シーズンの総売上の高い欧州クラブのトップ20を発表したもの。1位はレアルが輝き、金満クラブとして10連覇を果たしている。総売り上げは5億4950万ユーロ(約752億8150万円)。2年連続FIFAバロンドールに選出されたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド擁す白い巨人は全世界で圧倒的な人気と収益力を誇っている。2位はマンチェスター・ユナイテッドで総売り上げは5億1800万ユーロ(約709億6600万円)。前年度の4位から順位を2つ上げている。今季開幕前に総額270億円の大補強に打って出るなど財力は抜群だ。3位は前年度と同じドイツ王者バイエルン・ミュンヘンが4億8750万ユーロ(約667億8750万円)でトップ3にランクインしている。4位はスペイン名門バルセロナが4億8460万ユーロ(約663億9020万円)で、順位を2つ下げている。5位はパリ・サンジェルマンで4億7420万ユーロ(約649億6540万円)。6位は覇者マンチェスター・シティが4億1440万ユーロ(約567億7280万円)。7位はチェルシーが3億8790億ユーロ(約531億4230万円)。8位はアーセナルの3億5930万ユーロ(約492億円2410万円)。9位はリバプールが3億590万ユーロ(約419億830万円)で昨季から3つ順位を上げている。10位はイタリア王者ユベントスで2億7940万ユーロ(約382億7780万円)となっている。(Soccer Magazine ZONE web)

前年の4億2380万ユーロ(約580億円)から大きく収入を伸ばしたマンチェスターU。シボレーとは14-15シーズンから7年間にわたってユニフォームスポンサー契約を締結している(footballista)

1位 レアル・マドリー 5億4950万ユーロ(約752億円)[→1位]
2位 マンチェスターU 5億1800万ユーロ(約709億円)[↑4位]
3位 バイエルン 4億8750万ユーロ(約667億円)[→3位]
4位 バルセロナ 4億8460万ユーロ(約663億円)[↓2位]
5位 パリ・サンジェルマン 4億7420万ユーロ(約649億円)[→5位]
6位 マンチェスターC 4億1440万ユーロ(約567億円)[→6位]
7位 チェルシー 3億8790万ユーロ(約531億円)[→7位]
8位 アーセナル 3億5930万ユーロ(約491億円)[→8位]
9位 リバプール 3億0590万ユーロ(約418億円)[↑12位]
13位 トッテナム 2億1580万ユーロ(約295億円)[↑14位]
19位 ニューカッスル 1億5510万ユーロ(約212億円)[New]
20位 エバートン 1億4410万ユーロ(約197億円)[New]
(footballista)

update: 2015年1月22日11:55 pm