ロビーニョ、マンチーニと仲は悪くない | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2010/01/23
ロビーニョ、マンチーニと仲は悪くない

ロビーニョ、マンチーニと仲は悪くない
まあ言っていることがすぐ変わらなければいいんだが

ロビーニョは、指揮官との亀裂を否定している。そして、シティの選手として活躍することを約束した。イギリス『ミラー』で以下のように語っている。「マンチーニとの間に問題はない。選手がプレーしたいと思うのは普通のことだよ。でも、決めるのは監督だ。僕はそれを受け入れる」「マンチーニと話をしたよ。彼が僕に期待することは分かっている。チームに貢献できるよう、しっかりと働くよ。僕はプロであり、すべての練習で全力を尽くしていく」「僕はシティで成功を収めたい。移籍するつもりはない。ここでタイトルを獲りたいんだ。ここで挑戦するためにレアル・マドリーを去った」「エヴァートン戦で起きたことは珍しいことだね。途中で入って途中で代わることは、誰に起こるとしても、珍しいことだ。でも、チームのためなんだよ」「ワールドカップ出場メンバーの座が危ないとは思っていない。ブラジルのドゥンガ監督は、僕にできることを分かっていて、信頼してくれるよ」(Goal)

update: 2010年1月23日10:15 am