ユナイテッド、冬の補強資金は265億円 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/01/16
ユナイテッド、冬の補強資金は265億円

ランパードの契約延長、そしてボニーの獲得と
冬もいい感じで終わりそうなシティ、まだ期間があるからもっと来るかもしれない
マンチェスター・ユナイテッド、随分お金を使って
全く違うチームになったがこの冬も265億円の補強資金
フンメルスやストロートマン、ベイルの名前も挙がっていた
何人か獲って面白くしてくれ

ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は、今冬の補強資金に1億5000ポンド(約265億円)が与えられおり、金曜日中に首脳陣と会談を行って補強について議論を行うとされている。中でも獲得に最も強い興味を示しているのが、ドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルスで、そのほかにもローマのオランダ代表MFケビン・ストロートマンとサウサンプトンのイングランド代表DFナサニエル・クラインにも興味を抱いているという。同紙は、ユナイテッドがストロートマンに巨額オファーを送り、今週中にも契約がまとまるのではとみている。また、ユナイテッドはエバートンのアイルランド代表DFシェイマス・コールマンにも興味を示しているが、クラインの方が優先度は高いという。サウサンプトンにクラインを今冬で売却するつもりはないが、ユナイテッドがコールマンを獲得しなかった場合、売却の意図があるという。(フットボールチャンネル)

update: 2015年1月16日11:29 pm