ユベントスがヨベティッチ獲得に | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/01/13
ユベントスがヨベティッチ獲得に

ユベントスがヨベティッチを獲得したい
ボニーを獲るから狙えると踏んだか

ユヴェントスが、マンチェスター・Cに所属するモンテネグロ代表FWステヴァン・ヨヴェティッチの獲得に動くと12日、イギリス紙『サン』が報じた。マンチェスター・Cは、スウォンジーからコートジボワール代表FWウィルフリード・ボニーの獲得が決定的となっており、約3800万ユーロ(約53億5000万円)の移籍金を獲得に費やす模様。ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の抵触を避けるために、ヨヴェティッチを放出して、ボニーの移籍金を捻出すると伝えられている。移籍先の候補には、フィオレンティーナ時代にもヨヴェティッチの獲得を狙っていたユヴェントスが浮上。2000万ユーロ(約28億2000万円)から2500万ユーロ(約35億2000万円)の移籍金が必要となると報じられている。(SOCCER KING)

ステファン・ヨベティッチが再びユヴェントスのターゲットとなっている。ユヴェントスは直近で、マンCにレンタルでのヨベティッチ獲得を求め、選手の周辺ともコンタクトを取った。試合はまだ始まったところだ。今のところ、マンCには完全移籍での放出にしか耳を貸すつもりがないからである。だが、マンC内部での最近の動きは、ユヴェントスの希望へとつながっている。マンCのマヌエル・ペジェグリーニ監督は攻撃陣の序列を変えたところだ。エディン・ジェコは売却不可能だと明かしている。さらに、新戦力ウィルフリード・ボニーの獲得に扉を開けた。マンCは同選手のために約3500万ユーロ(約49億3000万円)を支払う。これだけの投資であれば、ヨベティッチが別の場所での未来を評価しなければいけなくなるのは明らかだ。(Gazzetta.it)

update: 2015年1月13日11:17 pm