シティ、バルサの13歳久保建英くんを狙う | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/01/11
シティ、バルサの13歳久保建英くんを狙う

バルセロナの下部組織にいる久保建英くん13歳
バルサのいろいろな問題で18歳までプレーできない可能性が
そこでシティとアーセナルが注目
ここはシティが獲得して若い選手をちゃんと育て上げて欲しい
稲本や宮市の期待させてだめだった二の舞はごめんだ

バルセロナの下部組織に所属するFW久保建英(たけふさ、13)の獲得に、アーセナルとマンチェスター・シティーが動いていると5日付の英紙デーリー・ミラーが報じた。バルセロナは18歳未満の選手の国際移籍や登録に違反があったとしてFIFAから処分を受け、違反の対象とされる久保は18歳まで同クラブでプレーできない可能性がある。同紙は久保の家族が他クラブでのプレーを検討しており、アーセナルとマンCが“日本のメッシ”獲得に乗り出したと伝えている。(スポニチアネックス)

久保が所属するバルセロナは、未成年者の選手獲得についてルール違反があったとして国際サッカー連盟(FIFA)から2回に渡る移籍市場での補強禁止を言い渡された。バルセロナはスポーツ仲裁裁判所(CAS)へ処分不当を訴えたが、先日棄却されている。(バルセロナは不服としてスイス連邦最高裁へ訴えることを表明している。)同紙のベン・カーティス記者は、現在13歳の久保が18歳になるまでバルセロナでプレーできなくなるため、家族が別のチームでプレーする可能性を模索していると指摘し、2012年に獲得に乗り出して失敗したアーセナルとマンチェスター・Cが“日本のメッシ”獲得に動いていると伝えている。(SOCCER KING)

update: 2015年1月11日1:29 am