ローマのMFナインゴランに興味 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/01/09
ローマのMFナインゴランに興味

ランパードの後釜にナインゴランをリストアップ
ジェラードの後釜としてリバプールも狙う選手

セリエAのローマ所属、ラジャ・ナインゴラン獲得に向けて、複数ビッグクラブが動き出していると6日の英紙『デイリースター』が報じている。報道によれば、スティーブン・ジェラードの後釜を探すリバプールや同じセリエAからユベントスがこのベルギー代表MFに興味を持っているとのこと。さらに、マンチェスター・シティがヤヤ・トゥーレ、フランク・ランパードの後を担うセントラルMFとしてナインゴランの獲得を目指すようだ。2014年のワールドカップメンバーからは惜しくも漏れたが、その後はベルギー代表にも安定して選出されている。インドネシア人の両親を持つナインゴランは今季はリーグ戦で16試合出場3得点。チャンピオンズリーグのグループステージでも6試合すべてに出場した。(フットボールチャンネル)

update: 2015年1月9日10:03 am