ボニーを54億円で | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/01/08
ボニーを54億円で

前線をなんとか強化したいシティ
そこでスウォンジーのボニーがリストアップ中だが
なんと50億円以上、マンガラといい
なんかこのぐらいのお金が凄すぎることが麻痺してくるシティ

マンチェスター・シティは、スウォンジーに所属するFWウィルフリード・ボニーに対する関心を持ち続けているのかもしれない。イギリス『スカイ・スポーツ』は、シティが大金を用意してボニーの獲得に動いている模様だと伝えた。ボニーは11月に契約を延長した。これにより、これまで安価に設定されていた契約解除の違約金は高くなっている。そのため、しばらくはスウォンジーでプレーを続けることになると見られていたが、シティは3000万ポンド近い額を用意して交渉に臨んでいるとのことだ。ボニーの獲得について問われたマヌエル・ペジェグリーニ監督は先日、冬の移籍市場で大きな動きはないだろうと話していたが、交渉は続いているのだろうか。(Goal)

マンチェスター・シティがスウォンジーに所属するコートジボワール代表のFW、ウィルフリード・ボニ獲得間近と6日、イギリス『スカイ』など複数メディアが報じている。正式な発表はまだだが、ボニはどうやら水曜日の朝にはメディカルチェックを受け、正式契約となる見通し。移籍金は3000万ポンド(約54億円)と伝えられている。また、17日から赤道ギニアで開催されるアフリカネーションズカップの前に移籍が完了するのではと見られている。現在スウォンジー加入2年目のボニは、移籍初年度の昨季に計48試合に出場して25ゴールを決めた。夏にはリバプールやトッテナムも獲得に動いたが、最終的にこのストライカーを射止めるのはプレミア王者のシティとなりそうだ。(フットボールチャンネル)

update: 2015年1月8日1:42 am