デミチェリス、34歳でも契約延長 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/01/01
デミチェリス、34歳でも契約延長

デミチェリスを契約延長したいペジェグリーニ
やっちまうときもあるが基本頼りになる男

マンチェスター・Cを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督は、同クラブに所属するアルゼンチン代表DFマルティン・デミチェリスの契約延長を希望していると明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が1日に伝えている。2003年7月に母国アルゼンチンのリーベル・プレートからバイエルンに移籍したデミチェリスは、2011年1月にマラガへ加入。2013年7月にはアトレティコ・マドリードへ移籍するが、同年9月にマンチェスター・Cに加入している。また、デミチェリスはリーベル・プレートとマラガに所属していたとき、ペジェグリーニ監督の下でプレーした経験がある。さらに、同監督はマンチェスター・Cの指揮官に就任したときに、アトレティコ・マドリードへ移籍したばかりの同選手を獲得している。デミチェリスの契約についてペジェグリーニ監督は、「彼の契約は今シーズンの終わりで切れる」と、契約満了が迫っていることを明かすと、「彼は私たちにとってとても重要な選手だ。新しい契約について話し合いが開始されて、正しい結論に至ることを願っている」と延長を希望していることを語った。34歳のデミチェリスは、今シーズンのプレミアリーグでも16試合に出場し1ゴールを記録。現在、キャプテンを務めるベルギー代表DFヴァンサン・コンパニが負傷離脱している影響もあり、デミチェリスはペジェグリーニ監督のチームに欠かせない存在となっている。(SOCCER KING)

update: 2015年1月1日11:36 pm