マンチェスター・シティ vs バイエルン | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2014/11/25
マンチェスター・シティ vs バイエルン

マンチェスター・シティ vs バイエルン
プレミア王者 vs ブンデス王者
は死のグループだとしても当然1,2位を決める組み合わせ
だと思っていたが本当に死のグループ
ここまでまさかの勝ち無しで来てしまった
もうこうなったらナスリの言うようにラッキーだ、と思うしかない

チャンピオンズリーグ(以下CL)は現地時間25日(以下現地時間)、グループリーグ第5節の8試合が行なわれる。グループEではマンチェスターC(イングランド)が本拠地でバイエルン(ドイツ)と対戦。すでに決勝トーナメント進出を決めているバイエルンに対し、マンCはグループリーグ敗退の危機にある。マンCは今大会未だ白星がなく、勝ち点2の最下位。ローマ(イタリア)とCSKAモスクワ(ロシア)とは勝ち点2差で、ここ4度の出場で、3度目となるグループリーグ敗退の危機に瀕している。今節の試合では、ローマとCSKAモスクワが引き分けた場合は、マンCはドローでも可能性が残るものの、決勝トーナメント進出には、バイエルンが相手でも勝利が欲しい状況だ。(ISM)

ナスリ

本当にラッキーだよ。残り2試合で勝ち点2なのに、まだ決勝トーナメント進出の可能性が残されているなんて。巻き返しが必要だ。最高のパフォーマンスを見せなければいけない。僕らのようなチームが、グループリーグで敗退するわけにはいかないんだ。だから、この試合は勝たなければいけない(ISM)

ペジェグリーニ

チャンピオンズリーグでのパフォーマンスは誰も満足していない。火曜日の試合は我々にとって次のステージへ進出できる最後のチャンスである。我々は過去に起きた事を思い出さなくても大丈夫だ。我々は今この試合に集中しなければならない。この4試合で犯した間違いを再び犯さない為にもね。ヨーロッパで良い成績を残すのが、このクラブにとって重要だと思っている。チームは明日、チャンピオンズリーグに残れるように全力を尽くす。我々はバイエルンと3回対戦し、1勝2敗で終えている。我々は1シーズンの結果を次のシーズンに比べる事はできない。どのチームがよくプレーするか、とても興味深い試合となると思っている(シティ公式)

元バイエルンのデミチェリス

僕はトマス・ミュラーとアリエン・ロッベンと共にプレーした経験があるし、彼らとはクラブと代表で対戦経験がある。大丈夫だ。怪我した選手達が戻って来るのかは分からない。また、ヤヤ・トゥーレとフェルナンジーニョが出場できないのも知っている。でも、監督は一番バランスの良いチームを組めると思うし、僕たちは「一人のチーム」ではないしね。この試合に出場する選手達は全員全力をだすと思うし、僕たちは昨シーズン、主力が何人か欠場していた時にアリアンツ・アリーナでバイエルンに3-2で勝利した。だから、僕たちは彼らに勝利するチャンスがあるよ。この試合での勝算は選手でも戦術でもない — どうやって試合に入れるかが重要なんだ。僕たちは昨シーズンのようにならなければならない — ボールをコントロールして、前に向かって進んで、ボールを失っても、素早く取り戻すプレーだ。ドイツでの生活は最高だったよ。最初はどの選手も難しい時期を過ごすけど、ドイツでの生活に慣れ、言語と文化を学んだら、良いプレーができた。僕はブンデスリーガ優勝4回、ドイツカップ4回優勝できたし、チャンピオンズリーグで7年プレーして、決勝でもプレーできた。ドイツで7年半プレーできて、人間的にも成長できた。だから彼らには感謝している — でも試合になれば、それは忘れて、彼らに勝利しなければならない(シティ公式)

グアルディオラ

我々はとても満足している。予選突破を果たしたからね。だが、これはチャンピオンズリーグだ! クラブの、そして私のメンツがかかっている。我々のプレースタイルをさらに磨くためにプレーする。毎試合が成長への大きなチャンス。そのために我々はここにいる!(バイエルン公式)

元シティのボアテング

マンチェスターは絶対に勝ち点3を取らなければならないから、僕たちの方が少し余裕を持ってプレーすることができる。良いゲームをして、絶対に勝ちたい(バイエルン公式)

update: 2014年11月25日11:32 pm