クアドラード獲得でユナイテッドと争う | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2014/11/24
クアドラード獲得でユナイテッドと争う

フィオレンティーナのコロンビア代表のクアドラードを
獲得しようと思ったらユナイテッドも狙っているらしい
最近ユナイテッドは金にもの言わせるので
ちょっと面白いか

マンチェスター・シティ(マンC)は、フィオレンティーナのコロンビア代表MFフアン・クアドラードの獲得に乗り出しているという。地元紙「デイリー・エクスプレス」が報じている。マンチェスター・ユナイテッド(マンU)も強い関心を抱いているコロンビア代表MFに対し、マンCは2800万ポンド(約51億8000万円)を支払って隣人を出し抜こうと、もくろんでいるのだ。今夏のブラジルワールドカップでも活躍したコロンビア代表アタッカーをめぐり、マンチェスターの2クラブが激しい争奪戦を繰り広げそうだ。クアドラードは、フィオレンティーナとの新契約を結んだばかりであるが、現状に不満を抱いていると伝えられている。新契約は2019年の夏までとなっており、クラブ側は相当額での交渉でなければ、応じるつもりはないという。(Soccer Magazine ZONE web)

update: 2014年11月24日11:39 pm