ジェラード獲得を狙う | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2014/11/03
ジェラード獲得を狙う

ランパードというチェルシーのシンボル的な選手を獲得
たちまち素晴らしい活躍をしたランパード
次はジェラードに興味を持った
クラブのシンボルを集めまくっていく

34歳のジェラードは、今シーズン終了後にリヴァプールとの契約が満了を迎える。同選手がこのまま契約を延長しない場合は、マンチェスター・Cが獲得に動く可能性がある模様。ペジェグリーニ監督はジェラードについて次のように語っている。「私は選手の年齢を考慮しない。コストと契約年数で判断する。ジェラードはフランク・ランパードと同様に、あと数年、トップレベルでのプレーを維持できる」一方、リヴァプールのブレンダン・ロジャーズ監督は、ジェラードとの契約について次のように述べた。「単純な話だ。スティーヴンの代理人に状況を説明している。私はチームの一員としてプレーを続けてほしいと思っているよ。彼は素晴らしいキャプテンだ」(SOCCER KING)

イングランド代表の前キャプテンは来年の6月に契約が満了となる。だが、いまだリバプールと契約更新に合意していない状況にある。自身は、来季以降もプレミアでのプレーを望んでおり、場合によっては他クラブのユニホームを着ることになる可能性も示唆してきた。ペジェグリーニ監督は、来季35歳で迎えるジェラードの年齢問題について、短期契約を交わした36歳の元イングランド代表MFフランク・ランパードを引き合いに出し、懸念する必要はないと指摘している。「私は年齢について一切考慮しない。考えるべきは、支払う金額と契約する年数だけ。しかし、ランパードやジェラードはトッププレーヤーであり、彼らはあと何年もその高いレベルを維持できる」ライバルチームのキャプテンに対し、賛辞を惜しまないチリ人指揮官は今後、リバプールとの交渉状況を注意深くチェックすることになるだろう。一方で、リバプールのブレンダン・ロジャーズ監督は、契約延長に自信を示している。「悲観することは一切ない。私はスティービーの代理人とも話し合いの場を設けている。状況を説明するためにね。私は、われわれが目指すべきところに進むため、誰よりも彼を必要としている。彼は優秀なキャプテンだ」(Soccer Magazine ZONE web)

update: 2014年11月3日11:33 pm