いよいよマンチェスター・ダービー | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2014/11/01
いよいよマンチェスター・ダービー

いよいよダービー
まあユナイテッドがあれだけお金をかけ一気に違うチームになってからのダービー
ペジェグリーニ vs ファンハール
ディ・マリアなど面白そうなメンバーをそろえ
どこまでシティに食い下がれるのか?
シルバの欠場は痛い、ファルカオの欠場も残念
でも面白いものが見られるだろう

ペジェグリーニ

なんのプレッシャーがあるのか分からないね。10月でシーズンを分析するのは非常に難しいことだと思う。まだリーグでは9試合で、CLではグループステージを突破できるかどうかも分からない。キャピタル・ワン・カップで敗退したのは事実だが、昨季は(リーグタイトルを争うチームで)この大会を戦い続けたのは我々だけだった。だから、今季はほかのチームたちがより困難を抱えるだろう。多くの試合をこなさなければならないからね。我々のチームは再び強くなる。昨年の後半戦のようにね。私はそう確信しているよ(Goal)

サバレタ

今の僕らにとって最高の試合だと思う。特別な試合だ。ファンにとっても特別な試合だし、誰もが楽しみに待っている試合だ。今週が僕らにとって少し不満なものだったのは分かっている。試合で勝てるだけの十分なプレーができなかった。このチームには強力なメンバーがそろっているので、最近の3試合よりもはるかに良い戦いができるはずだと分かっている。彼(ディ・マリア)がユナイテッドと契約したのはすごくうれしかったよ。彼はここに来て、プレミアリーグでプレーするのを本当に楽しみにしていたからね。彼が幸せなら僕も幸せだ。もちろん、ピッチの外ではね(Goal)

ハート

この試合に参加できるのは素晴らしいことだ。この町には2つの素晴らしいクラブがあり、どちらもトップを目指して戦っている」。特別な機会だよ。僕ももうここに来て長いから、今は自分がマンチェスターの一部のように感じることができている。間違いなく楽しみな試合だ。客観的に捉えて、勝ち点3の懸かる試合だと考えなければならない。特にホームでは、相手がマンチェスター・ユナイテッドでもほかのチームでも同じことだ。この試合で争われるのは勝ち点3であって、僕らは自分たちの目標へ向かうためにそれを手に入れる必要がある。(ダービーに勝てば)その日は良い気分になれるだろうけど、終わったらすぐに次の試合へ切り替えなければならない(Goal)

ダービーに関わることができて嬉しい。大きな街で、トップを目指す素晴らしいクラブ同士が戦う。特別な出来事だ。勝ち点3のために戦う試合だと考える必要がある。特にホームでは、どのチームが相手でも変わらない。勝利すれば、その日は良い気分になると思うけど、それが終わったら、また次の試合のことを考えなければならない(SOCCER KING)

ミルナー

何があるか分からないのがダービーだよ。いつだって重要な試合だ。日程が発表されたら、まず確認する試合の1つだね。上手くいけば正しい結果を手にできると思う。勝利を手にすれば、サポーターは次の日に仕事先で自慢ができる。ユナイテッドのサポーターが仕事に行きたくないと思うような試合にしたい(SOCCER KING)

デミチェリス

ダービーの試合に出場するのは選手にとって「特別な瞬間」だし、昨シーズン両試合に勝利できた時にここにいてラッキーだったよ。ダービーの前日、クラブの役員や街でサポーターと話すと、この試合は他とは違うと感じる。僕は先週からそれを経験しているよ。この試合はサポーター達にとってとても重要な試合だし、勝利すれば、ユナイテッドファンの隣に住んでいるシティファンはドヤ顔で顔を合わす事ができるからね(シティ公式)

ダービーの日が誕生日のヨベティッチ

ユナイテッドを相手に我々の本当の顔を見せることができると確信している。調子を取り戻すための良い機会だ。ダービーでは常に100%のモチベーションで臨む。選手にとって、このような試合は最高の楽しみだ。待ちきれない。ユナイテッドに勝てば、ニューカッスル戦を忘れることが出来る。(フットボールチャンネル)

僕たちはゴールを必要としている。誰よりもゴールを決めることができるチームのはずだからね。得点が決まらないとき、僕たちには問題があるということだ。それは昨日起きてしまったことだよ。次の試合で僕たちに得点が戻るといいね。残念だけど、僕たちは決められなかった。でも忘れないといけない。しっかり回復して、次に臨まないとね(Goal)

オクトパス(フェルナンド)

サポーター達が作る環境には大きな期待感を感じるし、少し不安もある。早く試合に出場したいよ。これは僕の最初のダービーだし、勝利する事を狙うよ。これは大きな試合になる。この試合はサポーター達にとって大きな意味を持つ試合だ; だから、彼らの為にも勝利して、応援に対する恩返しがしたいね。
僕は「オクトパス」のあだ名をポルトでもらったけど、そのあだ名を初めて付けられた試合がユナイテッドとの試合だったんだ。僕はルーニーとロナウド相手に数多くのタックルを仕掛けた。サポーター達はそれを見て、僕にあのあだ名を付けたんだ。彼らは「僕は2本以上の足を持っているようだった」と思っていたんだ。それ以来、「オクトパス」は付いて回ったんだ。気にしてはいないよ — 僕はストライカーがゴールを決めた時の喜びのように、ゴールを止めた時に喜びを感じるんだ(シティ公式)

ファン・ハール監督

ファルカオはまだ負傷している。ルーニーはケガなどしていない。彼はプレーする。我々の主将だ。(MFアントニオ・)バレンシアもプレーできる状態になると思う。ルーニーはシティに対して最も多くのゴールを挙げた選手の一人だ。私は彼がプレーできることをとてもうれしく思う(Goal)

これは、私が分析しなければいけない38試合のうちの一つだ。私は同じようにこれらの試合に向けて準備しなければいけない。私にとって、違いはないんだ。だが、選手たちやファンにとって異なる試合であることは私も分かっている。我々は成長していると思う。そして、シティを見る限り、ここ数試合はあまり良くないようだね(Goal)

マンチェスター・シティーの巨大戦力をうらやましいなどと自分は考えていない。選手たちを誇りに思っているし、我々のプレーをすれば勝つチャンスは十分ある。(スポニチアネックス)

ディ・マリア

ピッチの上では友情は関係ない。チームカラーの誇りを懸けて戦う。(フットボールチャンネル)

シュマイケル

私の(ユナイテッドでの)最初の2年くらいは、(シティとのライバル関係を)理解できなかった。リヴァプールとリーズの方がはるかに大きな存在だった。今は違っている。マンチェスター・シティはチャンピオンだ。昨シーズンには2度目のプレミアリーグ制覇を果たした。今の時点ではおそらく、結果の面で彼らの方がマンチェスター・ユナイテッドよりビッグなクラブだろう。(ダービーの)重要度は変わったということだ。今の安定感のないマンチェスター・ユナイテッドにとっては、ダービーは難しい試合だ。今はうまく守ることができていない。その一方で多くのゴールを奪うこともあれば、あまり決められないこともある。レスター戦がその絶好の例だった(Goal)

ラジコンヘリ

11月2日に行われるプレミアリーグ第10節で、マンチェスター・Cとマンチェスター・Uが対戦する。ダービーを前に両サポーターの衝突を懸念する大マンチェスター警察は、サポーターによる“ラジコンヘリ”の使用を警戒している。30日付のイギリス紙『デイリー・メール』が報じた。“ラジコンヘリ”と言えば、14日に行われたユーロ2016予選のセルビア代表とアルバニア代表の対戦で、前半途中に政治的メッセージを意味する旗をぶら下げたラジコンヘリがピッチ上空を飛行したことにより、両チームの選手、サポーターを交えた乱闘が発生。同試合は没収試合の末、両者ともに勝ち点を得ることは出来なかった(3-0でセルビアが勝利という裁定後、セルビアから勝ち点3を剥奪)。しかしマンチェスターの2チームにとって、この事件は他人事ではなかった。今回のダービーの舞台となるマンチェスター・Cのエティハド・スタジアムでは、18日のトッテナム戦で、スタジアムに隣接するスーパーから男がラジコンヘリを飛ばしたために逮捕されている。警察はダービーでもこのような行為が発生する可能性を認識しており、その際は即座に機体の着陸を命じ、逮捕することを明言。さらに警備のための要員を400人に増やし、マンチェスター・Uが安全にアウェーゲームに臨めるように努めると説明した。(SOCCER KING)

update: 2014年11月1日11:33 pm