シティ vs バイエルン | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2014/09/17
シティ vs バイエルン

昨シーズンと同じくまたもバイエルン
この大事な試合にペジェグリーニはベンチ入り禁止
プレミア王者 vs ブンデス王者
いよいよ本当のチャンピオンズリーグが開幕

ペジェグリーニ監督は昨季のCL決勝トーナメント1回戦バルセロナ戦の終了後に不適切発言をしたとしてUEFAから受けた2試合のベンチ入り禁止処分があと1試合残っている。バイエルン戦ではアシスタントコーチのルベン・コウシージャス氏がピッチサイドで指揮を執ることになる。(Goal)

マンチェスター・シティのマヌエル・ペジェグリーニ監督は、チャンピオンズリーグ(CL)のグループ決定方法に異論を唱え、抽選のためのポット分け方法が変更されるべきではないかと提言している。今季のマンチェスター・シティは、昨年に続いてバイエルン・ミュンヘンおよびCSKAモスクワと同じグループに入り、4チーム中3チームが同じ顔ぶれのグループを戦う。昨季のイングランド王者であるシティが、ドイツ王者のバイエルンと同居するのはフェアではないとペジェグリーニ監督は考えているようだ。CL抽選のためのポット分けは各クラブのUEFAポイントに基づいて決定され、昨季プレミアリーグ王者のシティがポット2、同2位のリヴァプールがポット3に入る一方で、同3位のチェルシー、同4位のアーセナルはポット1だった。現行の規定に異議を唱えるペジェグリーニ監督のコメントを、クラブ公式サイトが伝えている。「(CLは)チャンピオンのための大会だ。イングランドのチャンピオンとドイツのリーグのチャンピオンは、どちらのリーグも欧州屈指のリーグなので、ポット1に入る資格があると思う。国内で4位になり予選を戦うチームが、ポット1に入るのは良いとは思わない。最も強いチームがいるべき場所だ」「今季はまたバイエルン・ミュンヘン、マンチェスター・シティ、CSKAモスクワが一緒だ。前の年と同じグループを繰り返すのは良いことではないと思う。イングランドとドイツとロシアの3カ国のチャンピオンが入っており、少々アンバランスなグループだ」(Goal)


ペジェグリーニ

我々はほかの多くの試合と同じようなアプローチでこの試合に臨み、自分たちのサッカーのクオリティーを発揮した上で、自分たちのクオリティーでバイエルン・ミュンヘンを乗り越えようとすると思う。相手に関して細かい部分を考えることは重要だが、優先すべきことではない。たとえば、バイエルン・ミュンヘンにボールを渡してしまうようだと、彼らを倒すのは非常に難しくなる。我々がいつもどおりにプレーし、ボールを持つことができれば、バイエルンがボールを奪い返すのは難しくなるだろう。バイエルンのプレーを見てみれば、明らかにペップ・グアルディオラのチームだ。このことは彼の力と、彼のチームがやってきた仕事を表している。特にマンチェスターでの(昨シーズンの)試合では、バイエルンの技術的に非常に優れた選手たちがボールを圧倒的に支配していた。ボールを奪い取るという点において、我々にとっては非常に悪い1日だった(Goal)

元バイエルンのデミチェリス

fcbayern.de:バイエルン、ローマ、モスクワと同じグループに入ったマンチェスターCの予選突破の可能性はどれくらい?
デミチェリス:このグループは去年よりもさらに強くなっている。ヴィクトリア・プルゼニュの変わりにセリアAで2位だったローマが入ったからね。このグループの力は均等でかなり厳しいと思うちょっとしたミスでも予選通過に響く可能性がある。そのことから、バイエルン戦では確実に勝ち点3を取りにいく。グループ予選で最高のスタートを切るためにもね。今シーズンは、昨シーズン同様に決勝トーナメントに進出したい。そして、トップチームの一つを上回ってグループ首位で通過することも大きな目標。それは間違いなく簡単ではないが、挑戦はする。常に目標は高くないとダメだからな。
(バイエルン公式サイト)

ミルナー

僕達は彼らの事を良く知っているはずだ。僕達は彼らとここ数年対戦しているからね。彼らはトップチームだと僕達は分かっている — ここ数年で彼らが達成した記録とプレーを見れば、彼らがトップチームだとちゃんと認識する。選手として、トップチームと対戦する事は嬉しい事だし、僕達は彼らのようなチームと対戦し続けてきた。僕達は昨シーズン、アリアンツで彼らに勝利した。だから、その勝利を経験と自信に変えて、彼らと対戦するべきだと思っている。あの試合、僕達は最初の15分は全然良くプレーできなかった。最初の15分で立て続けにゴールを奪われ、2-0で負けていたんだ。ヨーロッパチャンピオンとの試合で、僕達のように逆転して勝利できるチームはあまりいないよ。あの試合で、僕達は自分たちの力と精神力を証明する事ができた。僕達はまた走り始めなければならない。プレミアリーグを何度か優勝して、国内のトロフィーをすべて獲得する事ができて、僕達は今からヨーロッパでその力を証明しなければならないんだ。僕達はその力があると信じている。ここ数年は厳しいグループに入って、運がなかったと思うけど、それがチャンピオンズリーグの醍醐味と言えば醍醐味だ。僕達はこのグループで良い形で初めなければならない。簡単ではないけど、ミュンヘンで勝利できると信じているよ(公式サイト)

update: 2014年9月17日10:54 pm