コンパニー、シティは全てうまく行っている | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2014/09/08
コンパニー、シティは全てうまく行っている

シティは全てうまく行っているとコンパニーがコメント
底上げ中心だがマンガラというパートナーも獲得し
練習場なども建設、主力選手の契約延長
シティは全てうまく行っている

シティは今夏、3200万ポンドを投じてポルトからDFエリアキム・マンガラを獲得した。一方で、総工費2億ポンドと言われる莫大な資金を投じ、練習施設やアカデミー向けのスタジアムを建設している。コンパニはクラブが良い方向に向かっていることを確信。イギリス『サンデー・ミラー』で次のように述べた。「すべて正しい投資をしているクラブだ。監督はその中で大きな役割を演じている。彼は常に穏やかで、パニックになることはない。メッセージは選手に伝わるね。一部の人がネガティブなイメージを持っていることは分かっているけど、ここには短期的なことは何もないんだ。将来、成功をつかむクラブをつくるためにやっている」「僕たちは新しい練習場に移る。それはまた大きなステップだ。僕はこのクラブを信じているよ」補強にも満足の様子だ。「僕はこの夏もクラブが強いメッセージを出したと思っている。獲得した選手だけでなく、これまでの新しい取引についてもね。自分について言っているわけじゃない。ただ、完全にワールドクラスの選手を迎えている。シティやほかのクラブで何かをすでに獲得した選手たちだ。でも、経験は買えないね」(Goal)

update: 2014年9月8日11:41 pm