ユナイテッドが異常な金額でファルカオを強奪 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2014/09/03
ユナイテッドが異常な金額でファルカオを強奪

ネグレドが出て行ったので確実かと思ったファルカオ
しかしユナイテッドがなりふり構わず異常な金額で獲得
金にものをいわすと言えばシティだが
ディ・マリア、ファルカオ、フェライニ、マタぐらい異常な高額は
ロビーニョぐらいだったか、まあ他にいてもここまで異常ではない
シティがだめだった理由のひとつとして先発の確約ができないというのもあったらしく
たしかにアグエロ、ジェコ、そしてヨベティッチといる中では絶対は無い
かなりいっぱい獲ったユナイテッド、前みたいに強くなってくれ
まずダービーでお手並み拝見、ファンハールが弱いわけがない
異常さで手を引くシティとアーセナル

報道によればユナイテッドはモナコにレンタル料として600万ポンドを支払い、完全移籍で買い取る場合の金額は4350万ポンドになるとのことだ。だがファルカオの年俸を負担することで、ユナイテッドの出費総額はさらに大きなものとなるようだ。ファルカオの報酬は週給26万5千ポンド、年俸にして約1380万ポンドに達し、ユナイテッドとしては1年間のレンタルに約2000万ポンド(約34億7千万円)を要する計算となる。一方でイギリス『テレグラフ』は、ファルカオ獲得に必要な費用はさらに高額となる可能性があったとして、アーセナルとマンチェスター・シティがそのために同選手の獲得から手を引いたと伝えている。当初はファルカオの獲得にレンタル料1000万ポンド、年俸1800万ポンドが要求されていたという。(Goal)

イングランドプレミアリーグで復権を急ぐマンチェスター・ユナイテッドは、英国史上最高の移籍金となる5970万ポンド(約104億円)でアルゼンチン代表MFディマリアを獲得。駆け込みでコロンビア代表FWファルカオの期限付き移籍なども実現させ、今夏だけで移籍金に約260億円を投じた。ただ、リーグ戦はここまで2分け1敗と不振で、“パニック補強”との見方もある。(サンケイスポーツ)

マンチェスター・Uは、移籍締め切り日となった9月1日、コロンビア代表FWラダメル・ファルカオをモナコからレンタルで獲得した。BBC電子版によると、年間600万ポンド(約10億5000万円)のレンタル料で移籍が決定した。シーズン終了後には4350万ポンド(約76億1250万円)の移籍金での買い取りオプションも付いている。また同電子版は、ファルカオが最終的にマンチェスター・U移籍を選択したのは、ライバルクラブのマンチェスター・Cがファルカオに先発を確約できなかったのが大きな要因になったと伝えた。(Soccer Magazine ZONE web)

マンチェスター・ユナイテッドが、モナコでプレーするコロンビア代表FWラダメル・ファルカオの獲得を決めた。報道によれば、600万ポンド(約8億4000万円)を支払っての1年レンタルで、4350万ポンド(約61億円)での買い取りオプション付き。ファルカオの年俸も全額負担する。ファルカオには、マンチェスター・シティ、アーセナル、レアル・マドリー、ユベントスなどが興味を示し、獲得の可能性を探っていたが、モナコの要求をほぼ飲む形でマンチェスター・Uが合意を引き出した。マンチェスター・Uはこの夏、アルゼンチン代表のアンヘル・ディ・マリア(R・マドリーから)を英国史上最高額の移籍金5970万ポンド(約101億円)で獲得するなど、名門復活に向けて総額1億3200万ポンド(約224億4000万円)をすでに移籍市場に投じていた。(SOCCER DIGEST Web)

匿名の情報筋が『AP通信』に対して明かしたところによれば、マンUがモナコに対し、900万ドル(約9億4000万円)を支払う形でのレンタル移籍になるとのこと。すでに選手との契約も合意に達しており、メディカルチェックを経て正式にサインする運びとなっている。昨季プレミアリーグで7位に終わったマンUは今夏、ルイス・ファンハール氏を新監督として迎えると、移籍市場でDFルーク・ショー、MFアンデル・エレーラ、DFマルコス・ロホらを加えた。26日には、英国史上最高額となる5970万ポンド(約103億円)の移籍金でMFアンヘル・ディマリアを獲得したほか、オランダ代表DFデリー・ブリントも獲得しており、今夏補強に投じた額は日本円にして200億円を超えると報じられている。(ISM)

オーウェン語る

今回の移籍市場最高の補強? もちろん、ファルカオは飛び抜けているね。僕はストライカーのファンでもあるからね。でも、そこがユナイテッドが補強を必要としていたポジションだとは思わなかったよ。ユナイテッドは守備を強化する必要があったと思う。でも、今手に入る選手はいなかったんだ。アストン・ヴィラのロン・フラールがよく挙げられるけど、ワールドカップ以前には誰も彼を評価していなかったし、私も彼に納得はしていない。3人のディフェンスは、今のところ機能していないと思う。もし私がファン・ハールなら、4人のディフェンスに戻すね(Goal)

250億円かけた結果
主な移籍
IN
DFマルコス・ロホ(スポルティング)
DFルーク・ショー(サウサンプトン)
DFダレイ・ブリント(アヤックス)
MFアンヘル・ディ・マリア(レアル・マドリー)
MFアンデル・エレーラ(アスレティック・ビルバオ)
MFアンデルソン(フィオレンティーナ/レンタル終了)
FWラダメル・ファルカオ(モナコ/レンタル)
OUT
DFリオ・ファーディナンド(QPR)
DFパトリス・エブラ(ユベントス)
DFネマニャ・ビディッチ(インテル)
DFアレクサンダー・ビュットナー(ディナモ・モスクワ)
MF香川真司(ドルトムント)
FWフェデリコ・マケダ(カーディフ)
FWベベ(ベンフィカ)
FWナニ(スポルティング/レンタル)
FWウィルフリード・ザハ(クリスタル・パレス/レンタル)
FWハビエル・エルナンデス(レアル・マドリー/レンタル)
FWライアン・ギグス(引退)
(フットボールチャンネル)

update: 2014年9月3日8:32 pm