純損失137億円 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2010/01/09
純損失137億円

がんがんお金を使うシティは純損失137億円
そんなの全然関係無い、今期の移籍金はもっとで173億円
これからトーレスに200億円以上出すけど石油はまだまだ出るだろうから

サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティーは6日、2008-09年シーズンのクラブ収支を発表し、純損失は9260万ポンド(約137億円)で、イングランド・サッカー史上最大を記録した。マンCは08年9月にアラブ首長国連邦のアブダビ王族によって買収され、ロビーニョ(ブラジル)を移籍金3250万ポンド(約48億円)で獲得するなど、積極的な投資を行った。ただし、今回の収支報告には今季加入したテベス(アルゼンチン)、アデバヨル(トーゴ)らの獲得資金総額1億1700万ポンド(約173億円)は含まれていない。クラブは売り上げも6%増の8700万ポンド(約129億円)になったとし、「投資は今後数年間でのクラブの目標達成に効果をもたらすだろう」とコメントしている。(時事通信)

update: 2010年1月9日10:32 am