マンチーニとおじいちゃん | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2010/01/09
マンチーニとおじいちゃん

これからの楽しみはマンチーニとファーガソン
若手とおじいちゃんの闘いは
頑固じじいとクールな婿という
ホームドラマのような展開が期待できる

マンチェスター・シティのロベルト・マンチーニ監督は、マンチェスター・ユナイテッドのサー・アレックス・ファーガソン監督との論争を避けることを固く決心している。ファーガソン監督は先日、自身がユナイテッドを率い続けている間にシティの監督はすでに14人も入れ替わっていると指摘し、20人目の監督が来るのを楽しみにしていると皮肉を交えてコメントしていた。ファーガソン監督からの皮肉に対し、マンチーニ監督は衝突を回避するために前任のマーク・ヒューズ監督と同じ中立的な立場を取ることを選択している。イギリス『デイリー・スター』によるとマンチーニ監督は、「私は長い間ここで指揮を執ることを望んでいる」と語ったようだ。「ただそれは普通のことだろう。彼が言ったことはジョークだ。私は長い間ここにいたいんだ」「私が来てからサー・アレックスと連絡を取ったか? ノーだ。だが彼は私の番号を知らないだろう。彼は良い人だよ」「私には彼に対する大きな尊敬がある。サー・アレックスは多くのタイトルを勝ち取り、世界で最も重要な監督だ」「しかし我々は彼を倒したい。これが普通だ。負けるためにプレーはしない。リスペクトはしているが、ユナイテッドを倒したいし、サー・アレックスを倒したい」(Goal)

update: 2010年1月9日10:31 am