友人ベロンにオファー | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2010/01/07
友人ベロンにオファー

本人に10億、クラブに10億円というオファー
マンチーニの友人は今のクラブがいいと
家族の問題もあるよう

2008-09シーズンのコパ・リベルタドーレス(南米のクラブ王者を決める大会)を制し、昨年12月に行われたFIFAクラブワールドカップでは決勝でバルセロナに惜敗したエストゥディアンテスの中盤の要である“小さな魔法使い”ことファン・セバスティアン・ベロンに、イングランドのマンチェスター・シティ(マンC)から破格のオファーが届いていたことが明らかになった。しかし、同選手はこのオファーを拒否したもようだ。(スポーツナビ)

「家族のためにそうした(オファーを断った)。ただ、僕自身がここエストゥディアンテスでキャリアを続けることを選んだからでもある。この契約は尊重したい」「いずれにしても、(オファーについては)クラブに知らせた。彼らが適切だと考えるやり方で物事を検討できるようにね」(Goal)

update: 2010年1月7日11:45 pm