レアルがネグレドを狙う | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2014/07/20
レアルがネグレドを狙う

レアルがモラタの後釜としてネグレドを欲しがる
随分簡単に言ってくれるがシティはカネじゃ動かせないぞ
クロース、ハメス・ロドリゲスの次はネグレド
バイエルン、モナコそしてシティから獲得となると
カネにこまっていないクラブからということで凄いは凄いが

モラタのような若手選手を引き入れる方針とされていたマドリー。ネグレド獲得は機能しなかったFWカリム・ベンゼマ&現ナポリFWゴンサロ・イグアインの定位置争いのような摩擦を生み出しかねないが、同クラブの首脳陣はUEFAスーパーカップ、スペイン・スーパーカップ、クラブ・ワールドカップ含め6冠が懸かる厳しいシーズンになることに鑑みて、自家製の大物ストライカー獲得の可能性を考慮しているという。マドリーのネグレド獲得に向けた問題は、シティを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督が同選手を戦力に加えていることと、本人がプレミアリーグで続ける意思を示していることになるだろう。シティは2000万ユーロの獲得オファーを提示したアトレティコ・マドリーに対して頑なに3000万ユーロを要求し続け、またネグレド自身は「シティから去りたくはない」と残留する考えを明確にしている。(Goal)

update: 2014年7月20日11:34 pm