ネグレド、シティから出て行かない | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2014/07/16
ネグレド、シティから出て行かない

ネグレド、ジェコが放出みたいな感じでいろいろ噂があったが
ネグレド自身はシティで満足だ、と。
アトレティコは41億円のネグレドに対して28億円でと
マンジュキッチとネグレドの2トップは無し

最近ではアトレティコ・マドリーからの関心が伝えられるネグレドだが、シティに残留する希望を示している。スペイン『アス』がコメントを伝えた。「僕はシティから移籍したくない。ここで幸せなんだ。とても居心地が良いよ」「昨シーズンの終盤は難しい時期もあって、それにより移籍のことなども言われているみたいだけど、僕はシティに到着した最初の日から非常に満足しているんだ」(Goal)

少し前の状況

チェルシー移籍が決定したFWジエゴ・コスタの後釜を探すアトレティコだが、『アス』によれば同クラブの最優先獲得候補はネグレドであり続けているという。ネグレド自身もアトレティコ移籍を前向きに捉えており、シティに退団を認めるよう説得しているほか、同クラブで受け取る450万ユーロより低い年俸を受け入れる覚悟を固めている模様だ。なお難航しているクラブ間交渉だが、シティがネグレドの移籍金として3000万ユーロを要求しているのに対して、アトレティコは2000万ユーロのオファーを出すにとどまっている。また『アス』も『マルカ』と同様、アトレティコがネグレドを確保できない場合の“プランB”として、バイエルン・ミュンヘンFWマリオ・マンジュキッチ獲得オペレーションにも着手していることを報道。『マルカ』と同じく、アトレティコがバイエルンに提示した最初の移籍金額は1800万ユーロと記しながら、新たな情報として選手側が年俸400万ユーロを求めていることを伝えている。(Goal)

update: 2014年7月16日10:23 pm