もう少しでマンガラ獲得 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2014/07/13
もう少しでマンガラ獲得

ポルトから前回は失敗だったがもう獲得だろうと思われるマンガラ
ワールドカップでは出場出来なかったが
シティでその鬱憤を晴らすいいプレーができるか?

マンチェスター・Cが、ポルト所属のフランス代表DFエリアカン・マンガラの獲得に迫っている。イギリス紙『デイリーメール』が12日に報じた。同紙は、マンチェスター・Cがマンガラの獲得に迫り、移籍金3000万ポンド(約52億円)での交渉成立間近だと報道。同クラブは18カ月間に渡って同選手のパフォーマンスを注視していたと伝えられている。マヌエル・ペジェグリーニ監督は、ベルギー代表DFヴァンサン・コンパニのパートナーとして、マンガラが最もふさわしいと考えていると報じられた。(SOCCER KING)

マンチェスター・シティがポルトDFエリアキム・マンガラの獲得に迫っているようだ。メディカルチェックを受けた可能性も報じられている。チェルシーやマンチェスター・ユナイテッドの関心も噂されていたマンガラ。だが、1月にも獲得に動いたシティは、この夏の再挑戦が注目されていた。マンガラは5月、フランス『beINスポーツ』のインタビューで、「ロンドンだからチェルシーかな」とコメントしていた。だが、シティ加入へと近づいているのかもしれない。イギリス『BBC』は、シティとポルトの交渉が進んでいると報道。シティは来週の獲得を目指していると伝えた。移籍金は3200万ポンド前後という。また、『マンチェスター・イブニング・ニュース』などによると、マンガラが12日にマンチェスターでメディカルチェックを受けていたようだ。普段シティがメディカルチェックで利用する病院で、マンガラの姿が目撃されたという。また、マンチェスターを離れるところが写真に収められている。(Goal)

update: 2014年7月13日11:44 pm