レスコットはウェスト・ブロムウィッチ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2014/06/21
レスコットはウェスト・ブロムウィッチ

レスコットの移籍がハル・シティだ、ということだったが
ウェスト・ブロムウィッチに決定

2009年からシティでプレーしていたレスコットは、契約満了となるこの夏に移籍することを明らかにしていた。新天地となったのは、先日アラン・アーバイン監督就任を発表したWBAだ。指揮官にとっては初の補強となる。アーバイン監督にとっては、コーチを務めていたエヴァートン時代以来となるレスコットとの再会となる。同選手について、同監督はクラブの公式サイトで次のように語った。「ジョレオンと合意できてうれしい。私は彼やその気質を知っている。それに、選手として何ができるかということもね」「彼は素晴らしいプロフェッショナルだ。すでにこのチームにいる素晴らしいプロフェッショナルたちと一緒になる」(Goal)

イギリスメディア『スカイ』は17日、レスコットが今後3日以内にハル・シティと2年契約を結ぶと報じていた。だが、同選手の移籍先はアラン・アーバイン監督が新指揮官に就任したとウェスト・ブロムウィッチなった。同監督は、クラブの公式サイトでレスコットの獲得を喜んでいる。「ジョレオンが加入したことをとてもうれしく思っている。彼はイングランド代表とプレミアリーグで何年もトップレベルでプレーしてきた選手だ。我々は彼と契約できる可能性があると知ったときから、懸命に交渉を進めてきたんだ」(SOCCER KING)

update: 2014年6月21日11:54 pm