アトレチコのトゥランに興味 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2014/06/10
アトレチコのトゥランに興味

アトレチコ所属のトルコ代表MFトゥラン
バルセロナそしてマンチェスター・ユナイテッドが興味
さらにチェルシー、リバプール
ならばシティも、と56億円の選手に興味

2011年からアトレティコ・マドリーでプレーする27歳のMFアルダ・トゥランに、多くのクラブが関心を寄せている。最初に動いたのは、バルセロナだった。チャンピオンズリーグ準々決勝でアトレティコに敗退させられ、リーガエスパニョーラ最終節でもタイトルを譲ることになったチームだ。そしてすぐに、マンチェスター・ユナイテッドが加わった。さらにマンチェスター・シティ、そしてチェルシー(ジョゼ・モウリーニョ監督は準決勝でトゥランのアトレティコに敗れている)、さらにリヴァプールだ。つまり、あらゆるクラブがトゥランを狙っているということである。だが、彼の獲得には契約解除金の4000万ユーロ(約56億円)が少なくとも必要だ。トルコメディアによると、バルセロナが争奪戦をリードし、合意に近づいているという。だが、イングランドのメディアは、プレミアリーグのビッグクラブたちが挽回すると見ているようだ。(Gazzetta.it)

update: 2014年6月10日11:24 pm