デシャン、ナスリの恋人を告訴 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2014/05/21
デシャン、ナスリの恋人を告訴

代表落ちしたナスリ、それで怒りまくった恋人
デシャンに噛みつきまくった恋人
その恋人を告訴する代表監督、流してやれよ

W杯フランス代表から落選したマンチェスターCのMFサミル・ナスリ(26)の恋人で英国人モデルのアナラ・アタネスさんに、公共の場で侮辱されたとして、同国代表ディディエ・デシャン監督(45)が告訴した。17日付のテレグラフ紙(電子版)が報じた。同監督の弁護士が、ツイッター上で侮辱されたことに関して告訴したことを明かしたという。アタネスさんは、自身のツイッターで「くそフランス、くそデシャン、なんて最低な監督なの!」、「ちゃんと私のツイートを読んでいない人のために、もう1度書くわ。くそフランス、くそデシャン!」と怒りをつぶやいていた。(日刊スポーツ)

現地時間16日(以下現地時間)、フランス代表のディディエ・デシャン監督が、侮辱を受けたとしてMFサミル・ナスリ(マンチェスターC/イングランド)の恋人を訴えたことが明らかになった。ロイター通信が報じている。デシャン監督は13日に、2014年W杯に向けたメンバー23名と予備登録メンバー7名を発表したが、そのなかにナスリは含まれず。今季マンCのプレミアリーグ優勝に貢献する活躍を見せながら、30名のリストにも載らなかった。これを受け、ナスリの恋人であるアナラ・アタネスさんは、ツイッター上に同監督に関するコメントを投稿。デシャン監督の弁護士はロイター通信に対し、これが「公的な場での侮辱」に当たると語り、訴訟を起こしたことを明らかにした。なお、デシャン監督はナスリを選外とした理由について、同選手のパフォーマンスが満足のいくものではなく、その振る舞いがチームの士気を下げる可能性があると説明。デシャン監督は仏『TF1』に対し「本人も言っているように、彼は先発メンバーに含まれないと不満を示す。ほかの選手たちはそれを感じ取る」と語っている。(ISM)

update: 2014年5月21日1:21 pm