ナスリ、フランス代表から漏れる、キレる彼女、甘い言葉でなだめるナスリ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2014/05/14
ナスリ、フランス代表から漏れる、キレる彼女、甘い言葉でなだめるナスリ

ナスリがフランス代表落選
最終戦も素晴らしかったしシルバがいないときには
本当に頼りになる選手だが代表監督のデシャンにはそれが見えないらしい
そこで怒ったのがナスリの彼女
そして甘い言葉でなだめるナスリ、それもtwitterで

マンチェスター・Cに所属するMFサミル・ナスリは、ブラジル・ワールドカップに臨むフランス代表を率いているディディエ・デシャン監督に選出されなかった。ナスリが選出外となったのに対して、同選手の彼女であるアナラ・アタネスさんが怒りを露わにしている。アタネスさんは自身のツイッターで「F*** フランス、 F*** デシャン! 何てクソ監督なの!」と怒りのコメントを掲載した。そのコメントに対しナスリは自身のツイッターで「愛しているよ。動揺しないで。人生は時々アンフェアーなんだ。だけどそれを受け入れて、対処しなければならないんだよ。」と冷静に返答している。(SOCCER KING)

フランス代表のW杯メンバーにMFナスリが招集されなかったことで、ナスリの恋人が激怒している。14日付スペイン紙アスが報じた。英国人モデルとして活躍するアナラ・アタネスさんは、自身のツイッターに「くたばれフランス、くたばれデシャン。ひどい監督だ」と投稿。なお、その数分後にも「ちゃんと読んでもらうため」に改めて同じコメントを掲載している。(デイリースポーツ)

アタネスさんは自身のツイッターに「くそフランス、くそデシャン、なんて最低な監督なの!」と放送禁止用語を交えながらつぶやいた。さらに「ちゃんと私のツイートを読んでいない人のために、もう1度書くわ。くそフランス、くそデシャン!」と繰り返した。マンCのペジェグリーニ監督もプレミアリーグ優勝決定後、まだフランス代表が発表されていない段階で「フランス代表の監督からは何も聞いていないが、ナスリが漏れたとしたら驚きだ。彼はリーグ最高の選手の1人。W杯でプレーできないとすれば、代表にとって致命傷になる可能性がある」と話していた。(日刊スポーツ)

マンチェスター・Cに所属し、今シーズン活躍を見せたMFサミル・ナスリは選出外となった。同選手を選出しなかったことについて、フランス代表を率いているディディエ・デシャン監督が理由を明かしている。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。デシャン監督は、代表でのナスリのパフォーマンスの低さを指摘し、次のように語っている。「ナスリはシティではとても重要な選手だろうが、代表でのパフォーマンスはそれほど良くない。シティでスタメンかもしれないが、それは代表チームとは違う。彼ははっきりと、ベンチに居ることに満足していないと言っている。確かに我々はそう感じていた。だから彼を選ばなかった」(SOCCER KING)

フランス代表のディディエ・デシャン監督は13日、ブラジルW杯に向けた代表メンバー23人を発表した。MFフランク・リベリ(バイエルン)やFWカリム・ベンゼマ(R・マドリー)らがメンバーに名を連ねた。ただ落選組に“サプライズ”があった。マンチェスター・シティでプレミアリーグ2連覇を達成したばかりのMFサミル・ナスリが選外。DFエリック・アビダル(モナコ)の名前もなかった。『レキップ』によると、デシャン監督は「サミルは高いクオリティーを持つ選手だが、フランス代表でのプレーはマンチェスター・シティでのパフォーマンスと一致しない」と落選理由を説明している。(ゲキサカ)

ナスリ落選の理由について、デシャン監督はプレーの面に加えて過去の試合での同選手の姿勢も影響したと述べた。代表発表会見でのコメントをフランスやイギリスなど各国メディアが伝えている。「サミルはマンチェスター・シティでは重要な選手だが、フランスではそれほど良いパフォーマンスを見せていたわけではない。シティの先発メンバーではあるが、フランス代表ではそうではない」「彼は控えだったときに満足していないことを明確にした。それがチームに影響を与えることもあると言えるだろう。私は最高のチームを作り上げたのであって、フランス人選手の中から最高の23人を選んだというわけではない」(Goal)

ナスリと付き合っているイギリス人モデルのアマラ・アテインズさんは、気持ちを抑えることができなかった。『ツイッター』で、こうつぶやいた、いや叫んだのだ。「F●●● フランス、F●●● デシャン! 何てクソな監督なの!」愛する人の気持ちを思い、言葉を飲み込んでおくことができなかったのだろう。しかしこれが思わぬ方向に飛び火した。暴言が、「フランス」という国に向けたもののように聞こえたことで、大反発を食らったのだ。そうした周囲の反応に、怒りが爆発している彼女が冷静に対応できるわけもない。「バカな人たちね! どういう意味か、誰だって分かるわ! F●●●なのは代表チームと愚かな監督のことよ! ナスリは偉大な選手だわ」「私のツイートの、何が論争の的になるっていうの? 国のこと? そうじゃなくて、代表チームのことよ! 何でこんなに皆がしつこくなれるのか、信じられない!」こんなホットになっているガールフレンドに対して、ナスリは優しくツイッターを通して語りかけた。「愛しているよ。動揺しないで。人生は時にアンフェアなものだけれど、それも受け入れて乗り越えなければいけないんだ」素行の悪さが落選の理由とも勘ぐられ、かつて記者に暴言を吐いた選手を、愛が大人にしたのだろうか。(theWORLD)

update: 2014年5月14日11:08 pm