自力優勝復活 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2014/04/29
自力優勝復活

リバプールが落としたので自力優勝復活
あとは絶対に全試合落とさなければいい
5.03:エバートン(A) 5位
5.07:アストン・ビラ(H) 16位
5.11:ウエスト・ハム(H) 14位
もう順位とか関係ないんだろうサンダーランドの件もあるし
とにかく全部勝って優勝へ

プレミアリーグは27日、第36節を行い、3位のマンチェスター・シティはクリスタル・パレスのホームに乗り込んだ。第34節の首位リバプール戦に敗れて自力でのリーグ制覇が消滅していたシティだが、この日直前に行われた試合でリバプールがチェルシーに敗れたため、自力Vが復活。試合もFWエディン・ジェコとMFヤヤ・トゥレの得点で勝利を収め、消化試合が1試合少ない状況でリバプールとの勝ち点差を3に縮めている。勝ち点を77に伸ばしたシティは、首位リバプールに勝ち点差3に迫っており、消化試合が1試合少ないため自力Vの可能性が復活(リバプールが残り2試合、シティが残り3試合)。得失点差では上回っており、残り3試合で全勝すれば2シーズンぶりのリーグ制覇の可能性は大きく広がりそうだ。(ゲキサカ)

ペジェグリーニ

最終節を前にマンチェスター・ユナイテッドの優勝が決まった昨シーズンとは違うと思う。今年はとても接戦でスペシャルだ。アーセナルもいて、4、5チームでタイトルを争っていたね。最後まで続けることがとても大事だ。そして、最後にどこがベストチームかを見る。繰り返しになるが、サッカーにおいて本命はない。リヴァプールは我々より1試合多くこなし、3ポイント多く持っている。我々は1試合多いが絶対に勝たなければいけない。私の中で本命はいない(Goal)

チェルシーが(今節でリヴァプールに)勝って、うれしい気持ちはあったが、まだタイトルレースは終わっていない。我々を含め、この3チームにはまだ難しい試合が待っている。シーズンが始まった時にも言ったが、タイトルはリーグ最終節で決まると思っている。今シーズンのプレミアリーグは、とても不思議なものとなっている。我々は、首位からかなり離れた位置で3試合が延期され、そのうちの2試合を戦っても、首位のリヴァプールを勝ち点3差で追っているんだ。私は、選手たちに諦めるなと言い続けてきた。希望を常に持つことが大事だと言っていた。私は、タイトルはリーグ最終節まで争われると言い続けてきた。それを変えるつもりはない。我々にはまだ、延期された試合が1つ残っている(第29節のアストン・ヴィラ戦、5月7日開催)が、勝たなければならない。その中で、運命を自分たちの手で握ることができるからね。しかし、それでも今は、それも関係なくなってきた。このタイトルを獲得する最右翼はいない。シーズン終了時に、誰がリーグ王者になるかわかるだろう(SOCCER KING)

コンパニー

タイトル争いが終わったと考えるのは愚かなことだけど、僕らは自分たちの仕事をしたよ。優勝できるかは僕ら次第だ。クリスタル・パレス戦では、自分たちのすべき仕事をした。リーグ戦の結果を予想するのは難しいよ。シーズンを通して順位が入れ替わっているからね。だけど僕らは落ち着いているよ(Goal)

サバレタ

僕らにはまだ3試合ある。そして優勝できるかは僕ら次第だ。もしタイトルを獲得したいのであれば、残りの試合で勝たなければならない。だけど、厳しい試合になるだろう。次の試合はエヴァートンとのアウェーゲームだ。彼らとの対戦はいつだって厳しいよ。彼らは4位確保に向けて戦っているチームなんだ。シーズンが終わるまで簡単な試合はない。以前も言ったけど、今回は2年前と同じ状況だよ。そのときにスピリットを見せることが重要だと学んだ。僕らは最後まで戦い続けるよ。どのチームが優勝しても、そのチームが優勝するに値していたということだ(Goal)

ジェコ

たとえ得失点差でリーグ優勝が決まるとしても、僕たちはこのまま突き進んで勝利を目指さなければならない。これからちゃんと休んで次のエバートン戦に備えなければいけないし、僕たちは残りの3試合に勝利しないといけない。その後にどうなっているか見てみよう(ゲキサカ)

update: 2014年4月29日11:04 pm