スポーツチームの給料の高さはシティが世界一 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2014/04/17
スポーツチームの給料の高さはシティが世界一

スポーツチームの給料の高さはシティが世界一
平均年棒はヤンキーズより1000万円高く9億2000万円で世界一
しかし個人戦になるとトップ5にまでは誰も出てこない
全体的に高く、シティ内で低い給料も高いのだろう

世界で1番給料を支払っているプロスポーツチームはRマドリードやバルセロナではなく、はたまた米MLBヤンキースでもなく、マンチェスターCであることが分かった。英テレグラフ紙(電子版)が15日、報じた。ESPNマガジンなどがまとめた「グローバル・スポーツ・サラリー調査」によると、マンCが1軍選手の平均年俸533万ポンド(約9億3302万円)で世界1位となったという。テレグラフ紙はマンCが、欧州連盟(UEFA)が赤字経営の禁止などを定めたファイナンシャル・フェアプレーに抵触する寸前であるとしている。(日刊スポーツ)

英国のスポーティング・インテリジェンス(Sporting Intelligence)社が16日、公式ウェブサイトに発表した調査結果によれば、トップチームに所属する選手の平均年俸が最も高いのはシティで、約530万ポンド(約9億円)だった。シティの下にはニューヨーク・ヤンキース(New York Yankees)とロサンゼルス・ドジャース(Los Angeles Dodgers)という米大リーグ(MLB)の球団が続き、レアル・マドリード(Real Madrid)、FCバルセロナ(FC Barcelona)、バイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)、マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)、チェルシー(Chelsea)も10位までに入った。これに米プロバスケットボール協会(NBA)のブルックリン・ネッツ(Brooklyn Nets)とシカゴ・ブルズ(Chicago Bulls)を加えたのが、今回の上位10クラブとなった。しかしながら、シティの巨額の人件費が問題視されていないわけではない。英メディアの報道によれば、欧州サッカー連盟(UEFA)が定めるファイナンシャル・フェアプレー(FFP)規定への違反で、シティには罰則が科される可能性がある。FFPの下では、度を越えた支出は禁じられている。(AFPBB News)

大手メディア『ESPN』と『スポーティング・インテリジェンス』が行った 調査でマンチェスター・Cが、スポーツチームの中で1番高い賃金を支払っていることが分かった。イギリスメディア『BBC』が伝えている。データによるとマンCは1選手あたり、年俸約530万ポンド(約9億円)で週給に換算すると10万2653ポンド(約1800万円)、ファーストチーム所属選手に支払っていることとなっている。同クラブは2008年にアブダビ・ユナイテッド・グループに買収され、その後、2011-12シーズン に優勝を果たしている。また、プレミアリーグから、マンチェスター・U(8位)、チェルシー(10位)、アーセナル(11位)、リヴァプール(20位)がトップ20入り。スペインはレアル・マドリード(4位)とバルセロナ(5位)が両チーム共に平均年俸490万ポンド(約8億4000万円)以上支払っている。ドイツではバイエルンが7位にランクイン。その他はアメリカのメジャーリーグベースボール(MLB)やナショナルバスケットボールアソシエーション(NBA)のチームがランクインしている。調査は12カ国、7つのスポーツ、15リーグ、294チームを対象とし、もっとも最近のシーズンデータを基に行われた。(SOCCER KING)
各チームの平均年俸ランキングは以下の通り
1位 マンチェスター・C【プレミアリーグ】 533万7000ポンド(約9億2000万円)
2位 ニューヨーク・ヤンキース【MLB】 528万6000ポンド(約9億1000万円)
3位 ロサンゼルス・ドジャース【MLB】 511万9000ポンド(約8億8000万円)
4位 レアル・マドリード【リーガ・エスパニョーラ】 499万3000ポンド(約8億6000万円)
5位 バルセロナ【リーガ・エスパニョーラ】 490万1000ポンド(約8億4000万円)
6位 ブルックリン・ネッツ【NBA】 448万5000ポンド(約7億7000万円)
7位 バイエルン【ブンデスリーガ】 440万2000ポンド(約7億6000万円)
8位 マンチェスター・U【プレミアリーグ】 432万2000ポンド(約7億4000万円)
9位 シカゴ・ブルズ【NBA】 398万5000ポンド(約6億8420万円)
10位 チェルシー【プレミアリーグ】 398万4000ポンド(約6億8400万円)

『ESPN』が世界で最も稼いでいるアスリートトップ25を公式HP上で発表した。サッカー選手では2位にFWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)、3位にFWリオネル・メッシ(バルセロナ)、5位にズラタン・イブラヒモビッチ(パリSG)、15位にウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)がランクインした。
1位:フロイド・メイウェザー(WBA・WBC世界スーパーウェルター級スーパー王者)
7350万ドル(約74億円)
2位:クリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー)
5020万ドル(約51.1億円)
3位:リオネル・メッシ(バルセロナ)
5010万ドル(約51億円)
4位:アーロン・ロジャース(NFLグリーンベイ・パッカーズのQB)
4000万ドル(約40億円)
5位:ズラタン・イブラヒモビッチ(パリSG)
3500万ドル(約35億円)
:
:
15位:ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)
2600万ドル(約26億円)
(ゲキサカ)

update: 2014年4月17日11:52 pm