ファーガソン、ヒューズを慰める | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2010/01/01
ファーガソン、ヒューズを慰める

ファーガソン、ヒューズを慰める
解任翌日に話しなぐさめる
そしてオーナーをボロクソ

ファーガソン監督は、マンチェスター・シティ(マンC)が19日のサンダーランド戦に勝利した直後、マーク・ヒューズ前監督を解任したことについて「受け入れ難いこと」と述べ、同クラブのやり方を非難した。「こんなことは論外だ。このようなやり方は到底受け入れられるものではない。20試合も負けているならまだしも、彼が負けたのはたった2試合じゃないか。人としての対応というものがあるだろう。クリスマスにクラブのフロントが最悪の醜態(しゅうたい)をさらしてしまったようだ」「まったく、ひどいとしか言いようがない。解任の翌日に彼(ヒューズ前監督)と話をしたが、彼の苦しみが痛いほど分かったよ」(スポーツナビ)

update: 2010年1月1日10:08 pm