いよいよアーセナル戦 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2014/03/29
いよいよアーセナル戦

3位のシティ vs 4位のアーセナルとの闘い
シティは3位と行っても上の2チームより2試合多く残っている
アーセナルはここで足踏みすると下からの突き上げがかなり厳しい
必死になってくるであろうアーセナル
それをも振り切るはずシティ

ペリェグリーニ監督

相手にはホームの利があり、大変素晴らしい選手を有している。我々が勝つには、非常に良いパフォーマンスが求められるだろう。29日に勝利し、未消化分の2試合をモノにすることができれば、アーセナルとは12ポイント差になる。この試合は『6ポイント分』の価値がある。ただ、この一戦で優勝が決定するわけではない。(ISM)

今週は本当に良いスタートを切れたから、このまま良い形で終えたいね。マンチェスター・ユナイテッドとのダービーに勝利したことは、選手やファンにとってもとても重要なことだ。我々はタイトル獲得に向け、戦い続けなければならない。ビッグゲームだ。タイトルを争う両者の対戦だからね。勝ち点6の価値がある試合だが、タイトルの行方を左右する試合ではない。(アーセナルの印象)あまり良い時を過ごしていないが、依然として良いチームだ。彼らのホームゲームであり、とても良い選手たちがいる。(SOCCER KING)

元アーセナルのナスリ

シーズン終了まで、アーセナルやリヴァプールとのアウェーゲームといったビッグマッチも含め、多くの試合が残っている。全ての試合がタイトル獲得に向けて重要な試合だと言える。なぜなら、もし全試合に勝利すれば、僕たちがチャンピオンだからね。アーセナルのファンは歓迎してくれないだろうね。でも、それは彼らが僕の移籍にがっかりしているからであり、僕を愛してくれた証拠さ。でもピッチに立てば、僕はファンと対峙する覚悟だ。僕はシティのために全力を尽くすよ(SOCCER KING)

シルバ

次の試合の勝利で優位な状況に立つことができるだろう。まだ多くの試合が残されているけど、試合に勝てば最後の数週間は良い位置につけることができる。アーセナルに勝てば、もう誰も僕らを止められないよ。僕らは成長しているクラブで、来季はもっとよくなると思っている。今季の僕らはキャピタル・ワン・カップを獲得したけど、タイトル獲得に飽きることはない。プレミアリーグのタイトルも獲得できるといいね。僕はプレミアリーグのタイトルとCLでの優勝を望んでいる。僕がシティに加入してから、CLのタイトルを獲得していない。今季のCLでは素晴らしい試合をいくつかしてきたけど、バルサとの試合では、僕らに運がなかった。エティハドでもカンプ・ノウでもね。来季は決勝に進んでタイトルを取りたい(Goal)

ヴェンゲル

この試合以外、今優先すべき事柄はない。王者というものは、ほかの皆が諦めるようなときでも戦い続ける。この試合は、我々がそういう精神を持ち合わせていることを示す機会となる。(ISM)

我々はここ数試合、苦戦を強いられており、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のバイエルンとの対戦では死力を尽くした。難しいスケジュールだったが、我々はこの悪い流れに終止符を打たねばならない。(SOCCER KING)

シティにいる選手全員が素晴らしい。だから、すべての選手を個々に対応することはできない。だけど、チームとしてまとまった守備ができると信じている。クオリティーの高いチームとしての守備が違いを生み出すだろう(Goal)

元アーセナルのピレス

土曜日のマンチェスター・シティ戦は、未来に向けたファイナルのようなものだ。アーセナルが勝てば、タイトルを勝ち取ることも可能だ。サッカーでは何が起こるか分からないよ。私はいつもアーセン・ヴェンゲル監督と、このチームと、選手たちを信じている。アーセナルに自信を持っている。(だが)マンチェスター・シティに敗れたとすれば、プレミアリーグ(優勝争い)という点ではシーズンは終わりだ(Goal)

ヴェンゲルの後悔

Y・トゥーレは2003年にアーセナルでトライアルを受けているが、労働許可証の問題がありアーセナルに移籍できなかった。アーセナル移籍が実現しなかったY・トゥーレはその後、ウクライナのメタルルグ・ドネツク、オリンピアコス、モナコ、バルセロナと渡り歩き2010年からシティでプレーしている。「あれは私が後悔しているリストのトップに立つ出来事だよ。だけど、Y・トゥーレと合意に達していたことを忘れないでほしい。我々が彼を望まなかったのではなく、彼がウクライナへの移籍を望んだんだ」(Goal)

update: 2014年3月29日11:40 pm