ヴェンゲル、プレミアは一番厳しいリーグだから大変なんだよ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2014/02/28
ヴェンゲル、プレミアは一番厳しいリーグだから大変なんだよ

チャンピオンズリーグでプレミア vs 世界で
●シティ vs バルセロナ○
●アーセナル vs バイエルン○
●ユナイテッド vs オリンピアコス○
△チェルシー vs ガラタサライ△
という結果
シティは元世界最強と闘い敗北
アーセナルは現世界最強と闘い敗北
ここまではまあしょうがないという部分もある
チェルシーはトルコでのアウェイでドローだからまあまあ
ユナイテッドは話しにならない
プレミアが全滅の可能性もある中ヴェンゲルがコメント
プレミアは強豪が多すぎて厳しい、と。
スペインはバルサとレアル、ブンデスはバイエルンとドルトムント
たしかにかなりプレミアは厳しい

ヴェンゲル監督は「まずは、(イングランドの)4チームすべてがグループリーグを突破しているということに注目すべきだ。それだけのレベルにあるということだ」と語ると「1試合を終えた段階で、それが全体的な傾向だと判断することはできない」とコメント。イングランド勢が欧州の舞台で衰退しているとは言えないとの見解を示した。同監督は先日のファーストレグについて「シティは10人で戦い、アーセナルも10人で戦った。そしてその相手も、シティはバルセロナ、アーセナルはバイエルンといった、世界王者だ。10人では厳しい戦いになるということは皆さんも分かるだろう。我々のあとに試合をしたユナイテッドとチェルシーの2チームは、セカンドレグでの巻き返しが可能な状況にある」「衰退しているとかしていないとか、そういう傾向について話すのは、セカンドレグ終了まで待とうじゃないか」と続け、2試合を終えてみないと何も判断できないと語った。(ISM)

プレミアリーグが世界で一番厳しいリーグだと思っている。首位から最下位までのクラブのレベルが高い。こんなリーグは、ここにしかない。プレミアリーグのクラブに勝てるチームは、欧州に10チームぐらいしかないと思っている(Goal)

update: 2014年2月28日11:58 pm