マンチーニの恨み節 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2014/02/15
マンチーニの恨み節

マンチーニがトルコから吠える
現在ガラタサライの監督のマンチーニ
やっぱりクビにされたことに怒り狂っていた
いつかシティ vs マンチーニが実現したときどうなるのか

「私はサッカー界の人間をたくさん知っている。そして、クラブが2月、3月、4月に3、4人の監督と話していたことが分かった。ペップ・グアルディオラやカルロ・アンチェロッティと話していたことを知っているよ」「そして、その同じ人たちが、FAカップ決勝前夜のディナーで私と一緒にテーブルに座っていたんだ。まるでユダだよ。私はチェアマンを100%信頼していた。だが、ほかの2人は違う。おそらくチェアマンは彼らについていったんだろう」マンチーニ監督が指しているのは、フェラン・ソリアーノCEOやチキ・ベギリスタインFD(フットボールディレクター)だろう。「一部の人は私に面と向かって話す勇気も持っていない。チェアマンですら、何が起きていたかを私に直接言ってこなかった。私のところに来て、『我々は4年一緒に仕事をし、すべてに勝って、満足している。だが今、仕事は終わりだ』と言うことができなかったんだよ」「その代わりに、彼らは私の背後で動き、シーズン終了まで2試合を残したところで私をクビにした。私はマンチェスター・シティのファンにお別れを告げる機会すら持つことができなかったんだ」(Goal)

update: 2014年2月15日3:38 pm