次はチェルシー | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2014/02/02
次はチェルシー

トッテナムにボロ勝ちした次はチェルシー
1位シティ:勝ち点53
3位チェルシー:勝ち点50
前回は最後の最後にトーレスにやられ1-2で敗北
今度はホーム豪快なリベンジを
ペジェグリーニ

今度の試合は両チームにとって非常に重要な試合だ。アーセナルとチェルシーは素晴らしいシーズンを送っている。(前節)彼らが勝ち点を落としたからといって、彼らが我々より弱いチームだということではない」「試合ではどんなことも起こり得るんだ。シーズンはまだ終わっていない。まだ勝ち点は42ポイントも残されているんだからね。今の段階ではタイトルのことは考えていない。チームを成長させることと、毎試合勝っていくことだけに集中している(Goal)

ヘスス・ナバス

モウリーニョが作るチームは、全ての選手がハードワークをする。彼は勝者のメンタリティを持っているから、常に難しい対戦になる。全てのタイトル獲得に向けて挑戦したい。これからの数週間や数カ月間の戦いでは、多くのことが求められる。準備を整えなければいけない。(SOCCER KING)

モウリーニョ

我々は勝ちにいく。常に言っていることだが、どんな大会や試合であっても、チェルシーは勝ちにいくんだ。私が重要視しているのは、チームが良いプレーをすることだ。そして、できるだけ良い結果を得るために努力して、成長を実感しなければならない。シティはすべてを持っている。選手は素晴らしいし、監督も非常にうまくやっている。しかし、偶発的なことだが、彼らは多くの判定で恵まれている。リヴァプール戦はラッキーだったし、ニューカッスル戦、トッテナム戦でもそうだった。繰り返して言うけれど、それらの判定は偶然起こったものだよ(Goal)

我々は勝つことにトライする。チェルシーは全ての試合で勝とうと試みる。全ての大会や全ての試合において、私は常に言っている。私が重視するのは、チームが良いプレーを見せることだ。できる限り最高の結果を手にしようとトライするんだ。彼ら(マンチェスター・C)が全てを持っていると、私は思っている。(マンチェスター・Cの)選手たちはとても優れているし、(マヌエル・ペジェグリーニ)監督は優れた仕事をしている。そして、全く偶然のことだが、彼らには有利で決定的な判定が数多くあった。それは事実だ。ただ、これは純粋な偶然だ。私は繰り返して言う。彼らは数多くの得点を決めている。誰かが負傷しているということが、重要なことになるとは私は思わない」と、マンチェスター・Cの印象を語り、「通常は、とても守備的なアプローチを行う場合、1失点すると困難に陥る。もしくは、試合中に変更を加えなければならなくなる。そして、選手がどのようにそれに適応するかはわからないものだ。我々は哲学を変えるつもりはない。我々は一定の方向に進んでいる。特定の対戦相手と戦うことで、それを変更するということにはならない。我々は勝つようにトライするよ。(SOCCER KING)

ミケル

次はマンチェスター・C戦だ。うまくいけば、その試合で良いパフォーマンスを披露して、優れた結果を手にすることができるよ。ビッグゲームだ。僕たちは、他の全ての試合と同じようなアプローチで臨む。僕たちは勝つために全ての試合に臨む。マンチェスター・C戦でも同じだよ。彼らは好調だし、優れたプレーを見せているね(SOCCER KING)

ケーヒル

ウェストハム戦のように攻め続けられるわけではない。マンチェスター・Cは攻撃力のあるチームだから、固い守備を見せる必要がある。でも、彼らに対して、それほど守備的にはならないよ。僕たちはポジティブな結果を必要としている。ただ、どれほど難しい戦いになるかは分かっているよ。(SOCCER KING)

update: 2014年2月2日2:39 pm