アグエロ1ヶ月欠場 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2014/02/02
アグエロ1ヶ月欠場

またもアグエロ1ヶ月の欠場
これから大切なカードが多く組まれているが
バルサ戦欠場は戦力的にも話題的にも厳しい
ジェコを出さなくて良かった。ヨヴェティッチ、チャンスをものにしてくれ

アグエロは29日に行なわれたプレミアリーグのトッテナム戦で負傷。この試合で先制点を決めてチームの5対1での大勝に貢献した同選手だが、その後にハムストリングを傷めていた。ペリェグリーニ監督は報道陣に対し「負傷者はサミル・ナスリとハビ・ガルシア、セルヒオ・アグエロだ。アグエロは医師の診断を受け、1カ月の離脱が見込まれている」と、ほかの負傷者にも触れながらアグエロの状態を説明した。12月にもケガにより離脱を余儀なくされていたアグエロだが、ここまで今季公式戦22試合出場で26ゴールと、コンスタントに得点を重ねている。しかし今回の負傷で、アグエロはプレミアリーグとFAカップのチェルシー戦2試合に加え、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦バルセロナ(スペイン)戦の少なくともファーストレグは欠場見込みに。マンCは得点源を欠いてビッグマッチに臨むことになる。しかしペリェグリーニ監督は「彼はチームのトッププレーヤーだから厳しくなるとは思うが、我々には彼の穴を埋められる選手がいる。アグエロはケガから復帰したばかりだったが、不在の間はアルバロ・ネグレドとエディン・ジェコが代役を務めてきた。それに、今はステヴァン・ヨヴェティッチにもそれを任せることができる」と、選手層の厚さでカバーできると自信を示した。(ISM)

マンチェスター・Cを指揮するマヌエル・ペジェグリーニ監督は、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが約1カ月、戦線を離脱することになると明かした。『スカイスポーツ』が伝えた。アグエロは1月29日に行われたプレミアリーグ第23節のトッテナム戦でハムストリングを痛め、前半終了間際に負傷交代していた。ペジェグリーニ監督は、3日に開催されるチェルシー戦を前にした会見の席で、「診断の結果、(アグエロは)1カ月の離脱になるだろう。ベストプレーヤーの1人を失う。だが負傷から戻ってきたばかりだった。アルバロ・ネグレド、エディン・ジェコ、ステヴァン・ヨヴェティッチが穴を埋めてきた」とコメントし、アグエロの負傷状況に触れた。(SOCCER KING)

update: 2014年2月2日5:16 am