サバレタも欠場 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/12/18
サバレタも欠場

アグエロに続いてサバレタも欠場
前戦はまだなんとかいいがサバレタの所は厳しい
バイエルン戦でもリチャーズからサバレタに変わった瞬間
まったく心配無かった、これが1ヶ月以上続くのか・・・

サバレタは、17日に行われたキャピタル・ワン・カップ準々決勝、レスター・シティ戦で負傷。チームは3-1と勝利を収めたが、13分に途中交代を余儀なくされていた。シティはサバレタの精密検査を行い、その結果ハムストリングの負傷が判明した。復帰には4週間程度が見込まれており、今後7試合に欠場することが濃厚となっている。シティは、14日のプレミアリーグ第16節、アーセナル戦でアグエロが負傷を負い、最大で2カ月の離脱する可能性が伝えられている。わずか3日間で、主力2選手が不在となる状況に陥ってしまった。(Goal)

シティは同じ右FBのミカ・リチャーズ(Micah Richards)をもハムストリング負傷で欠いており、もしサバレタがメンバーを外れた場合、監督は同ポジションを埋めるために苦慮しなければならない。「パブロがハムストリングを痛めている。明日(18日)にけがの度合いがどれだけのものか調べる」と監督は語る。「これで(右)FBがいなくなった。どう対処するべきか考えなければ」(AFP=時事)

update: 2013年12月18日11:35 pm