シティ vs バルサが決まってのコメント | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/12/18
シティ vs バルサが決まってのコメント

シティ vs バルサが決まってのコメント
お互いこの組み合わせは嫌だろと
シティとしてはどうか?そんな悪くない
勝ったら儲けものとは言わないがCLでバルサを倒したら
さらに評価も高まる、バルサの調子がどうであっても
ペジェグリーニ

美しい試合になるだろう。2月、調子のいい2チームが素晴らしい舞台で対戦するんだ。彼らは私達と対戦することになって、不安を抱いているはずだ。バルセロナとは2年前にも対戦しているが、その頃とはチームが違うからね(SOCCER KING)

ベギリスタインSD

クラブ史上初となるベスト16で、バルセロナと対戦することになった。スペクタクルな試合になるだろうね。我々にとって良いか悪いかは分からないが、とにかくスペクタクルな戦いになる」また、組み合わせ抽選で一緒になったバルセロナのアンドニ・スビサレッタSD(スポーツディレクター)との会話の内容を明かしている。「今回の対戦は、スビサレッタが遅刻してきた罰だと伝えたよ。我々は友人であり、現役時代にバルセロナでともにプレーした仲間だ」(Goal)

マルティーノ

彼らもバルサと当たることは望んでいなかっただろう。彼らは素晴らしい選手たちを揃える強大なライバルだ。我々の目標は良い状態で、2月にたどり着くことになる。12月と2月で、我々やライバルの調子が完全に異なる可能性もある。重要なのは良い状態で決勝トーナメントにたどり着くことだ。私はマルセロ・ビエルサ、ペジェグリーニに常に注目してきた。彼は世界最高の指揮官の一人であり、対戦できることに満足感を得ているよ(Goal)

おそらくマンチェスター・シティも、バルセロナとの対戦が決まって嬉しい気分にはなれなかったことだろう。実際、シティは質の高い選手をそろえたビッグチームだ。我々としては、2月に行われる第1戦に好調な状態で臨むことが目標になる。同じチームでも、12月と2月でパフォーマンスが異なることはあり得るからね。とにかく、我々としては次のラウンドに駒を進めることが肝心だ(ゲキサカ)

update: 2013年12月18日5:27 am