首位のアーセナルと激突 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/12/14
首位のアーセナルと激突

首位のアーセナルと4位のシティの闘い
1位:アーセナル 35点 11勝2敗2分け 30得点19失点
4位:シティ 29点 9勝4敗2分け 41得点15失点
2位のリバプールが30点
ここでアーセナルと開きたくはない
知的な大人の両監督どんな闘いになるのか?

バイエルンでアグエロやヤヤを温存
そして勝利、このモチベーションも含め勝つだろう

8年連続無冠という心の傷を乗り越える精神的な強さがアーセナルに備わっているだろうかと疑問を抱く者も出始めており、メルテザッカーもそうした声には気づいているという。「みんなが僕たちに疑問を抱き、今のレベルを保てないんじゃないかと言い始めている。だからこそ僕たちは団結して、『そうだ、自分たちは十分強いんだ』と思わなくてはならない」とメルテザッカーは語る。「そうするのはいつだって難しい。リーグ戦も15試合を終わって、クリスマスの時期が近づいているんだからなおさらだ。今シーズン、何かを達成するチャンスがあると思うなら、勢いを保つ必要があるし、それが本当に重要なんだ」アーセナルが首位の座を固めることを目指す一方で、4位のシティとしても、首位に肉迫するためには本拠地全勝の記録を途切れさせるわけにはいかない。マヌエル・ペジェグリーニ(Manuel Pellegrini)監督率いるシティは、敵地での不調がたたってアーセナルと勝ち点6差と遅れをとっている。シティでプレーするジェイムス・ミルナー(James Milner)も、2012年に勝ち取ったリーグタイトルの奪還を目指すにあたって、この試合が非常に大きな影響を持つと話す。「首位のアーセナルがつけている差を考えれば、向こうが勝つか僕らが勝つかで、状況はまったく違って見えてくるはずだ。だからこそ勝利を手にすることが重要だ」「12月はほかにもすごくたくさん試合があるので、12月に入ったときと1月になってからで順位表を見比べてみたら、だいたいいつも順位がかなり変わっているものなんだ。今よりもいい見通しの順位につけることが大事だ」(AFPBB News)

イングランド・プレミアリーグは現地時間14日(以下現地時間)に試合が予定され、首位アーセナルは4位マンチェスターCと対戦する。マンCは今季プレミアではホームで7戦全勝と抜群の成績を誇るが、対するアーセナルもプレミアではアウェイでわずかに1敗。アルセーヌ・ヴェンゲル監督はビッグマッチに向け勝利への意気込みを語った。ロイター通信が報じている。両者ともミッドウィークにチャンピオンズリーグ(以下CL)を戦ったが、アーセナルは11日にナポリ(イタリア)に0対2で敗れ、マンCは10日に敵地でバイエルン(ドイツ)と対戦し3対2で勝利と、異なる結果に終わった。昨季CL王者を破ったマンCは大きな自信を手にした上、アーセナルより回復に掛けられる時間が長く、好条件を手にしている。なお、14日には3位チェルシーも試合を控えるが、こちらは両者の試合よりあとのキックオフ。2位リヴァプールの試合は15日に予定されている。(ISM)

ペリェグリーニ

現在プレミア最高のチームから貴重な勝ち点3を奪うチャンスだ。アーセナルにとっても我々にとっても非常に重要な試合だ。最低でも首位に3差と迫りたい。今でも混戦だが、我々が勝てば特にそうなる。タイトル争いに6、7チームが参戦している状況だよ」と語り、ここで勝ってアーセナルの独走を阻みたいと意気込んだ。(ISM)

我々にとってもアーセナルにとっても重要な一戦だ。勝利を収めることができれば、上位はさらに混戦となる。少なくとも、6、7チームがタイトル争いをすることになるだろう。アーセナルは試合間隔が1日短いが、我々にとってのアドバンテージになるとは思っていないし、試合を決定付ける要素になるとも考えていない。大切なのは互いのプレー。プレミアリーグにおける最高のチームから重要な勝ち点3を奪うチャンスだ(SOCCER KING)

ヴェンゲル

正直な気持ちを言うと、もし自分の手で決められるならこんな風には組まなかっただろうね。でも、文句を言うつもりはない。試合日程は言いわけにならない。我々にはこれに対処できるだけの精神的な強さがあると示すチャンスだ(ISM)

ナポリとの試合は難しかったが、これで完全にリーグ戦に集中できる。我々の強さを示す機会となる。非常に強いチームだ。それは否定しない。しかし、羨ましくはない。重要なのは我々がどのようにプレーするかだ。その点については、シーズン当初から良い戦いができている(SOCCER KING)

update: 2013年12月14日9:25 pm