いよいよバイエルン戦 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/12/11
いよいよバイエルン戦

グループリーグの最終戦
リーグは突破決定はしている、だからペジェグリーニは
アーセナル戦に頭が行っているが相手は全勝突破という記録を作ろうと全力で来るつもり
そうかんたんに記録を作らせるのか?止めるのか?
欠場者
ヤヤ・トゥーレ、ナスタシッチ、、ヨベティッチ
ロッベン、シュバインシュタイガー、バードシュトゥーバー

バイエルン戦で首位通過の可能性も残されているシティではあるが、すでに決勝トーナメント進出は決めており、週末にアーセナル戦を控えているとあって、一部主力を休ませると見られている。ペジェグリーニ監督は選手起用について、このように語った。『スカイ・スポーツ』が伝えている。「もちろん、我々は両方の試合を考えている。だが、まずは明日の試合で良いプレーをすることがとても重要だ。その上で、アーセナルとのタフな試合がどうなるかを見てみよう」「我々はラウンド突破を決めている。これはとても良いことだ。ホームでのバイエルン戦ではあまり良いプレーができなかった。あの試合で与えたイメージを良くしなければいけない。バイエルン戦に出場する選手が、アーセナル戦に出場しないということではないよ」(Goal)

ペジェグリーニ

「(ガエル)クリシーは足の問題を抱えていた。重傷ではないが、今回の試合では起用するにはリスクが高すぎると判断したので、彼はマンチェスターに残った。しかし、土曜日の試合(14日のプレミアリーグ第16節アーセナル戦)には出場できるだろう」と、コメント。さらに、「(マティヤ)ナスタシッチと(ステヴァン)ヨヴェティッチも今回の遠征には参加していない。しかし、彼ら以外の全ての選手はこの試合に出場できる」と話し、負傷離脱していたスペイン代表MFダビド・シルバが遠征メンバーに名を連ねていることを明かした。(SOCCER KING)

「前回の対戦(第2節・1-3で敗戦)では、良いプレーをすることができなかった。そのことはチーム全員が知っている。そのイメージを払拭するために、今回の対戦で良いプレーができることを期待している」と、コメント。「確かに我々は次のステージへの進出を決めているが、この試合はバイエルンと最初に対戦した時からどれだけ我々が成長したかを示すチャンスである」「明日のスタメンはまだ決めていないが、ジョー・ハートが出場するかもしれない。もし出場することになったら、この試合は過去を振り返るものでなく、未来への足がかりとなる試合にしてほしい」と、語った。(SOCCER KING)

「もちろん、このタイミングで聞かれれば、週末のアーセナル戦の方がバイエルン戦よりも重要だ」とコメント。「グループリーグ突破を決めてから、プレミアリーグはCLよりも重要になった」と、勝ち点差6で首位に立つアーセナルとの大一番により力を入れることをほのめかした。マンCはMFヤヤ・トゥーレが出場停止だが、ペリェグリーニ監督は名前こそ挙げなかったものの、ほかにも一部主力を休ませる見込み。だが、「バイエルン戦に出場した選手がアーセナル戦に出ないということではない」とも付け加えた。(SOCCER KING)

デミチェリス

バイエルンへのリベンジを狙っているかと問われたデミチェリスは、「イエス。サッカーでは色んなことが起こるんだ。11人対11人の戦いだからね」とコメントしている。「ここ(ミュンヘン)で勝つのは非常に難しい。でもそれを目指しているよ。CL最高のチームとの対戦だけど、僕たちだって非常に良いチームだ」「最初から正しく、全力を尽くしゴールを目指さなければいけない」(Goal)

グアルディオラ

「10日の試合は危険な対戦相手との危険な試合になる。向こうには一流選手がそろっている。ダビド・シルバ(David Silva)、アルバロ・ネグレド(Alvaro Negredo)、セルヒオ・アグエロ(Sergio Aguero)といった選手は、1試合に2点も3点も取れる選手だ。昨季のバイエルンはアウェーでアーセナル(Arsenal)に3-1で勝利しながらも、ホームでは0-2で敗れており、敗退する恐れもあった。とても厳しい試合になると思う。相手はスペースを与えてくれないだろうから、われわれはチャンスを作らなければならない」(AFPBB News)

元シティのボアテング

チャンスは非常にあると思う。ホームでのプレーだし、ホームで強さを持っている。ブレーメンでのプレーを続けていきたい(バイエルン公式)

update: 2013年12月11日3:51 am