メッシがシティの事をよく聞いてくる | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/11/27
メッシがシティの事をよく聞いてくる

サバレタにメッシがシティのことを
たくさん聞いてくる
もうバルセロナであまりにも負担が大きすぎて疲れちゃったか?
まさか来ないと思うがアグエロとメッシのコンビがシティで実現か

マンチェスター・シティに所属するアルゼンチン代表DFパブロ・サバレタは、バルセロナに所属する同代表FWリオネル・メッシと親しい仲であることを明かし、プレミアリーグに勧誘しているようだ。今季、度重なる負傷で調子を落としているメッシ。バルサで不遇の時期を迎えている同選手には、資金潤沢なクラブであるシティやパリ・サンジェルマン、会長が交代したばかりのインテルなどからの関心が報じられている。スペインで生活していた頃からメッシと交流があったようだ。スペイン『アス』がコメントを伝えている。「メッシとはバルセロナにいた頃から親しい友人だよ。数年かけて仲良くなっていったね。僕はエスパニョールにいて、彼がバルセロナにいた頃の話だ。僕がシティと契約した数日後に、会長が代わるというニュースが入ってね。メッシには良い時期にサインしたと言われていたよ」「メッシは、シティのことを僕にたくさん質問してきたんだ。でも、そのときはあまり答えられなかった。僕もクラブのことをまだよく分かっていなかったからね。だけど、その後もシティについてはよく話をするよ」(Goal)

update: 2013年11月27日9:08 am