11.23:vsトッテナム(H) | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/11/25
11.23:vsトッテナム(H)

11.23:vsトッテナム(H)6-0○
面白い試合になるとは思っていたが
シティにとって面白いというかデモンストレーションのような試合になってしまった
ここまで来るとトッテナムが可哀想というか
名前だけ見ると6-0になるほど差が開いたメンバーでもない
シルバもコンパニーもいない
しかしそんな時はナスリが頑張ったり次がいる
6得点もすごいが「サブ」のGKで失点0もすごい

  • パンティリモン
  • クリシー、ザバレタ、デミチェリス、ナスタシッチ
  • フェルナンジーニョ、トゥーレ、ナスリ、ナバス
  • アグエロ、ネグレド
  • 0:ナバス、34:O.G.、41、50:アグエロ、55:ネグレド、90:ナバス
  • 46:ナスタシッチ >>> レスコット、69:アグエロ >>> ガルシア、77:ナスリ >>> ミルナー
  • ハート、リチャーズ、ジェコ、グイディッティ

ペジェグリーニ

試合後、マンチェスター・Cのマヌエル・ペジェグリーニ監督が選手たちを称えている。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えた。これ以上の戦いはできない。ホームの試合では、戦うだけではなく全てのチャンスでゴールを決めることが重要だ。アウェーで戦う際も、同じようにプレーできると思う(SOCCER KING)

ペジェグリーニ監督は試合後、イギリス『スカイ・スポーツ』で次のように話している。「これ以上良いプレーをするのは不可能だね。アウェーでも我々のプレーはそう違わない。だが、ミスや不運のような違いなんだ。だから、アウェーでふさわしい勝ち点をすべて手に入れることができていないんだよ。ホームでは、チームはプレーするだけでなく、すべてのチャンスを決めている。それがとても重要なんだ」「本当に、アウェーでもまったく同じようにプレーしていると私は思う。我々はどこででも同じプレースタイルだし、同じやり方で続けるよ」アグエロとネグレドはプレミアリーグ最高のコンビかと聞かれると、ペジェグリーニ監督はこのように答えている。「2人とも非常に良いストライカーだと思う。だが、(エディン・)ゼコのことも忘れてはいけない。彼も非常に良い選手だ。ケガをしている(ステファン・)ヨベティッチもいる」「ホームでの6試合で26ゴールというのは、簡単なことではないと思う。だが、アグエロやネグレドだけじゃなく、チーム全体のことなんだ。チームのプレーが、彼らにとっても非常にやりやすくなっているんだよ」(Goal)

ヴィラス・ボアス

ビラス=ボアス監督は試合後、イギリス『スカイ・スポーツ』で次のように話している。
「難しいスタートだった。開始15秒で失点すれば、当然プランは崩れる。難しいよ。失点してから、我々はとても、とても良いリアクションをした。おそらくはそれが今日の試合で唯一良かったところだ」「すべてがうまくいかなかった。リーグ最高の守備を誇るチームの一つから、6失点だ。言うことはあまりないよ。我々に言えるのは、シティがエクセレントだったということだ。だが、今日の我々はあまりにひどかった。高い代償を払うことになったよ」(Goal)

ヴィラス・ボアス監督は「この結果には困惑している。我々は高い目標を置いているから、ライバルに対して今回のような結果に終わるのは厳しい。ゲームプランや信念、モチベーションは開始13秒の得点に影響を受けた。悪い結果だ。恥じなければいけない」と語り、予想外の大量失点に戸惑いを隠せない様子だった。その一方で、同監督は「幸いなことに多くの試合が残されている。我々の力を示さなければいけない。過ちを確認し、少し反省したい」(SOCCER KING)

ナスリ

イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えた。ナスリは試合後「本当に良かったよ。僕たちは強豪に対して、ホームで良いプレーを見せることができた。6-0は素晴らしい結果だと思う。全てのゴールが良かったから、1つを取り上げるのは難しい」と勝利を喜んだ。また、同選手は「試合で見せたパフォーマンスと結果には満足しているよ。6ゴールを奪っただけではなく、無失点で試合を終えることができた」(SOCCER KING)

ナスリは試合後、イギリス『スカイ・スポーツ』で、以下のように話した。「本当に良い試合だったよ。最高のチームだと言うことを、再び証明することができた。僕らは常にホームで結果を出すことができるんだ。6-0は最高な結果だよ。こんな結果は、そんなに見ることができないからね。ホームでの好調なコンディションを維持することができたよ」「すべてのゴールが素晴らしかった。どれが最高なゴールかを選ぶのは難しいよね。ゴールとパフォーマンスには満足している。6ゴールを挙げたけど、無失点に抑えたことも同じぐらい評価できる」(Goal)

元トッテナムのグレン・ホドル氏

ホドル氏のコメントを、イギリス『スカイ・スポーツ』は、以下のように伝えた。「コミュニケーションが不足していて、ボールに対してのプレッシャーも甘かった。シティはアタッキングサードでうまくやっていたが、トッテナムはそれができなかったんだ。トッテナムはスローで想像力がなく、チャンスをつくる選手が欠けていた。タイトルを獲得する準備ができていないことは明白だ」(Goal)

update: 2013年11月25日11:46 pm