レスコット4~6週間の離脱 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2010/03/25
レスコット4~6週間の離脱

レスコットが怪我で4~6週間だめ
これはきつい
ダービーは間に合わないか

昨年夏にエヴァートンからマンチェスター・シティに移籍したDFジョレオン・レスコットが、再び長期離脱を強いられることになった。クラブの公式HPで発表された情報によると、同選手はハムストリングの部分断裂により、4~6週間は復帰できないとのことだ。レスコットは昨年12月に手術を行い、すでに12試合を欠場している。彼の再離脱は、チャンピオンズリーグ出場権を狙うシティにとって大きなダメージとなりそうだ。(Goal)

update: 2010年3月25日12:27 am