グループリーグ突破だ、CSKA戦 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/11/05
グループリーグ突破だ、CSKA戦

12月でCSKAモスクワとの契約が終了する本田圭佑はロシアに置き土産を置いていけるか?
それとも強豪にリベンジ叶わず古豪に移籍するのか?
ヤヤ・トゥーレへの人種差別問題の中彼の動きはどうなのか?
そんな大事な時に怪我

5日に開催されるチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節で、グループDではマンチェスター・Cと日本代表MF本田圭佑が所属するCSKAモスクワが対戦する。4日に前日練習を行ったCSKAモスクワだが、本田が練習中に同僚とぶつかり、左ひざを痛めた模様だ。ロシアメディア『スポーツ・エクスプレス』が伝えている。試合前日のアクシデントとなってしまったが、会見で記者から深刻なけがかと問われたCSKAモスクワのレオニード・スルツキー監督は、「そうではないと願っている。ケイスケは全て大丈夫と言っていた」と、起用に楽観的な姿勢を示した。(SOCCER KING)

CSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑(27)が、左膝を負傷した。欧州チャンピオンズリーグ、マンチェスターC戦(日本時間6日未明、アウェー)に向けた4日(同5日未明)の前日練習で、同僚のDFナバプキンと接触。膝を痛めた模様で、チーム練習から外れた。負傷の程度は現時点で不明だが、CSKAの広報は「深刻なものではない」と説明。1次リーグ突破をかけたマンチェスターC戦に出場できるかは、微妙な状況になった。(日刊スポーツ)

本田は噂されているミランに行くのかと問われたスルツキー監督は、「新しいことは何も起きていない。クラブとケイスケは契約していないし、することもないだろう。(年内公式戦最終戦の)12月10日が終われば、彼は世界中のどのクラブの選手にもなれる」と、本田の退団は間違いないとコメントした。(SOCCER KING)

ペジェグリーニ

我々はとても良いチーム。最低限、次のラウンドへ進まなければいけない。将来に何が起きるのかについて話すのはあまり簡単ではないが、明日それに向けた第一歩を踏み始めて、それから他のことを考えようと思う。今のところは、明日の試合に集中しなければならない。CSKAモスクワには優秀な選手が数多くいるし、前回のロシアでの対戦(グループステージ第3節)はとてもタフな試合だったから、明日も同じ展開になると考えている(SOCCER KING)

CSKA側は人種差別行為があったことを否定していただけに、ペジェグリーニ監督は問題が再び起こる可能性を感じているという。イギリス『スカイ・スポーツ』が、同監督のコメントを伝えた。「CSKAのファンは、大きな間違いをした。なぜかは分からないが、クラブは最初に否定した。今のリアクションは分からない。それでもUEFAは当然の処分をした。(問題が)過去になることを願うよ。ロシアのファンは、自分たちの国にワールドカップがやってくることを思い出さなければいけない」ペジェグリーニ監督は、Y・トゥーレのメンタルに問題はないと見ている。「ヤヤは経験豊富だ。ロシアで起きたことを彼は忘れることができないだろう。しかし、明日の試合は彼にとってスペシャルだね。その問題があったからではなく、マンチェスター・シティが次のラウンドに進むことを決めることができるかもしれないからだ。サッカーのことだけを考えていると思うよ」(Goal)

ハートについて

ジョーは休みを必要としている。彼にとって大切なことだと考えている。2年間にわたり、毎試合出場してきた。どの選手にも悪い時はある(SOCCER KING)

シルバ

モスクワでの試合に勝ったことで、僕らは自力で決勝トーナメント進出を決めることができる。あの勝ち点3は非常に重要だった。次ラウンド進出に向けた大きなステップだったね。決勝トーナメント進出が僕らの目標なんだ。過去2シーズンは、タフなグループに入り、GSを突破することができなかったからね。僕はまだCLのトロフィーを獲得したことがないんだ。だから、引退する前に一度は、CLで優勝するチャンスがあるといいね。そうなったら最高だよ。改善する余地はあると思う。すべては良い方向へ進んでいるけど、チームはより団結する必要がある。チームが一つになることで、僕らは簡単に負けない素晴らしいチームになると思うよ(Goal)

過去のシーズンでは、グループステージで厳しい戦いを強いられてきた。僕たちは突破を目指しているし、今シーズンはそれが必要なんだ。個人的には、まだチャンピオンズリーグのトロフィーを掲げたことがない。引退するまでには、そのチャンスが来ると思う(SOCCER KING)

フェルナンジーニョはハートについてコメント

ブラジル代表MFフェルナンジーニョはJ・ハートについて、「もし、クオリティが低下したなら、ポジションを回復するためハードワークしなければならないし、ベストを見せなければいけない。彼がもしベストでないなら、懸命に取り組まなければいけないね」とコメント。また、「でも、彼もパンティリモンも素晴らしいキーパーだ。ハートのキャリアももっと良くなると思う。監督はベストのチーム、ベストのキーパーを選択しなければならない」と続け、ポジション争いについて言及した。(SOCCER KING)

サバレタは余裕

週末のノリッジ戦(プレミアリーグ第10節)では(7-0での)大きな勝利を得ることができたけど、今はチャンピオンズリーグに集中しなければならない。特に明日は、勝利する確率が高いからね。うまくプレーして、勝ち点3を獲得する事ができれば、これ以上ない重要な結果となる。チャンピオンズリーグではあまり良い記録は残せていないけど、僕たちはすごく集中している。この大会でパフォーマンスを改善しようとしてきたんだ。数年後には、ヨーロッパのトップチームの仲間入りを果たしていたいね(SOCCER KING)

人種差別問題に関してスルツキ監督

コメントするのは難しい。我々は、人種差別的な発言は聞かなかったからね。私に言えるのは、このクラブは人種差別に反対しているということだ。だが状況は、誇張されオーバーな反応があったと考えている。罰は受けたし、決定はUEFA次第だ(Goal)

update: 2013年11月5日11:44 pm